みどり日記

神戸と明石の間にある、アロマとハーブのナチュラルサロン”evergreen”
オーナーセラピストが綴る、OFFの時間。
沖縄流ココロづかい
引き続き沖縄にて。

パイナップル・マンゴー・パッションフルーツ・島らっきょう・さんぴん茶・ゆし豆腐・もずく・ラフテー・・・
沖縄には私の好きな美味しいものがいっぱい ラブ

慌ただしい訪問でしたが、
やっぱりお土産は買いたいので、近くのスーパーへと駆け込みました。
どこに行っても、お土産物屋さんより地元スーパー派。

そこの果物売り場で見つけたのが、生のアセロラ↓


シミとシワ予防のために、
「アセロラC」という、アセロラ・レモン・イチゴ・オレンジだけで作った天然サプリを毎日飲んでいる私。

それでも、生のアセロラとは初対面です。

味の薄いさくらんぼ、といった感じで正直そんなに美味しくはなかったのだけど、
一つ感心した事がありました 拍手

それは、アセロラ売り場に張ってあったポップ。
ビタミンC豊富!
でも、ビタミンCはすぐに吸収されるから、ちょっとずつこまめに食べた方がいいよ。

というような事が書いてあったのです。

含まれる成分の多さを大々的に宣伝するポップはよく見かけるけど、
その摂り方のアドバイスまで書いてあるのには、これまた初めて出会いました。
これも沖縄ならではの、優しいココロづかいかも。

ポップの通り、水溶性であるビタミンCは、尿と一緒にすぐに出ていってしまいます。
常にビタミンCを体内にとどめておくためには、
「1日1回まとめて」ではなく、
「朝・昼・晩ちょっとずつ」摂ることが必要です。

せっかくの美肌成分ビタミンCですから、正しく摂りましょう !

| まき | 美肌食 | 14:01 | comments(0) | - | - | - |
美食三昧
*お知らせ*
前回の記事でおすすめした「ドルチェコレクション」は早々に完売してしまいました。
ありがとうございました。



さて、ダンナさんの足もほぼ治ってきましたが、
まだ山に行くことはできません。
山に行く代わりに、「休日に何をするか?」
答えは、スポーツの秋ではなく、食欲の秋。
美味しいものを求めて出歩いています。

まずは姫路の沖合にある坊勢島へ。
フェリーでしか行けない島へ、わざわざ出向いた目的は 「鯖しゃぶ」
まずは仕入れたばかりの魚を、さばく前に見せてくれます。

カワハギが元気良すぎて、空中にジャンプしているのがお分かりでしょうか?

そしてメインの鯖しゃぶ。
薄く切った鯖を、昆布のお出汁にさっとくぐらせて食べます。

コレがホントに絶品!
甘くて脂ものってて・・・
鯖と言われなかったら、絶対何の魚かわからないと思います。

この日、一緒に行った友達Kちゃんは、
あごのフェイスラインからデコルテにかけての吹き出物に悩まされていて、
どう見ても、ビタミンB₁やナイアシン不足。
それも、ボディまでに症状が出てるので、かなり深刻な。
鯖にはナイアシンが多いので、少しは補給できたかな?


そして、先日の結婚記念日には、すっぽん鍋ディナーへ。
二人とも初めてです。

顔の写真も撮ったけど、甲羅にしておきますね。


見た目は決して美しくないけれど、
まずスープを一口飲んでびっくり!
そのゼラチン質で、上唇と下唇がぴたっとくっつきました。
これまでに体験した事のないコラーゲン感に驚きつつ、
意外とあっさりのすっぽん鍋をたっぷりといただいたのでした。

この日お世話になったお店「栄ゐ田」のこだわりの一つは、無濾過生原酒。
酵母の生きた日本酒を取り揃えて、ワイングラスで出してくれます。

酵母が残っている=ビタミンB₁が多いので、
今度はここにもKちゃんを連れて行かなくては!

| まき | 美肌食 | 18:34 | comments(3) | - | - | - |
ビールの味わい方 秋編
昨日はお客様のご希望で、初めて暖房を入れてトリートメントしました。
本格的に涼しくなってきましたね。
それと共に、ビール ビール が恋しい日も減ってきました。

お酒好きな私には耳の痛い話ですが、
アルコールは糖質です。
その糖質を、ちゃんと体の中で燃焼させる事ができないと、
肌に炎症を起こしてしまうので 怒り
アトピー体質の私は気をつけないといけません。

お酒を飲まない人でも、日本人てお米や粉もんが大好きで、
糖質の摂取が多いわりに、
その糖質を燃焼させるビタミンB₁がとっても不足していると言われています。

糖質の燃焼にビタミンB₁を大量に使ってしまうから不足する、とも言えます。

そんな訳で、心あたりのある人はビタミンB₁を積極的に取る必要が!
ビタミンB₁を多く含む食べ物の一つには酵母があります。
例えばビール酵母。

じゃあビールを飲めばビタミンB₁が摂取できるかと言えば、
悲しい事にそうではなく、
ほとんどのビールは濾過することで酵母が取り除かれてしまっています。

酵母が残っている事が多いのが地ビール。
地ビールってクセがあるように感じることもありますが、
飲みやすい地ビールが、地元明石にもありました。

明石ブルワリー
国際的なビールのコンペティションでの受賞歴も!

暑い夏の間はどちらかと言うと質より量で、
もっぱら第3のビールのお世話になっていましたが、
これからの季節は、しっかりコクのある酵母の残ったビールを、
ちびちびと(高いので)楽しみたいと思います。

お酒の飲めない人にはこちらがおすすめ↓
バイオラブ天然サプリメント「ビタミン+ミネラル」

にんじん・ほうれん草・かぼちゃ・トマトにビール酵母入りです。
| まき | 美肌食 | 16:17 | comments(0) | - | - | - |
プロの目はごまかせない
先月のことになりますが、
今年の誕生日は、神戸の北野ホテルに連れてってもらいました。
仕事の都合で宿泊はできず、ディナーのみ ディナー
併設のフレンチレストラン「アッシュ」へ。

北野ホテルと言えば「朝ごはんがすごい!」ことで有名なので、
せっかく来たのに泊まれないのは残念でしたが、
ディナーも野菜たっぷりで美味しく、大満足でした おはな

この夜は、お店の雰囲気にのまれたのか、
お酒を飲めないダンナさんも、なぜか最初にグラスシャンパンをオーダー。
でもやっぱり、1cmも飲まないうちに真っ赤になってしまいました 怒り

私は喜んで、空になった自分のグラスと交換。
ただし、スマートなスタッフさんに「どんな酒豪やねん!」と思われてはいけないので、
つかず離れずの距離にいる彼が目を離したすきに・・・

ところが、次にテーブルに来た彼はダンナさんに向かって、
「何かソフトドリンクをご用意しましょうか?」
「グラスを交換されていたので・・・」と。

見てないと思ったのに、しっかりチェックされていたのでした。
今度は私の顔が赤くなる番 怒り

料理や飲み物の進み具合に目を光らせている彼には、
すべてお見通しだったんですねー。
さすが!の一言です。

ガス入りのミネラルウォーターを希望したダンナさんに、
出てきたのはコレ↓

ボトルグリーン エルダーフラワー


微炭酸のスプリングウォーターに、ハーブエキスを溶かしこんだもの。
ボトルもかわいいし、
ペリエじゃなかった事に、私はまたまた感動 ときめき
他にも「レモングラス&ジンジャー」と「オレンジ&マンゴー」があるそうです。

ダンナさんよ、
こんなダメヨメの私に、今年もステキなプレゼントありがとうです。
| まき | 美肌食 | 16:17 | comments(0) | - | - | - |
ハーブハチミツ
ハーブの勉強会で大阪まで出かけた土曜日。
ついでと言っては失礼だけど、
アロマセラピスト友達へのプレゼントを探して、デパ地下をうろつく。

ちょっと前まではなかったはずのハチミツ専門店「ラベイユ」ができていました。
ヒマワリなどの草花の他に、
樹木やナッツやフルーツから採れた珍しいハチミツがたくさん並ぶ中、
ハーブのハチミツも発見!

ボリジ・タイム・リンデンなどたくさん味見をさせてもらって、
甘さで焼けつくようになったノドで、
ラベンダー・ユーカリ・ローズマリーを彼女のためにオーダーしました。

サロンのお客様には、美白の女王ヒースのハチミツを仕入れてきましたよ。
おそらく夏本番に登場させるであろう限定メニューのドリンクに、
こっそりしのばせる予定です。
お楽しみに〜


| まき | 美肌食 | 13:49 | comments(0) | - | - | - |
オーガニッカー流の子作り論
最近、年の近いセラピストさんがめでたく妊娠して 鳥
そのご報告がてら、
「ザクロがいいらしい」という情報をもたらしてくれました。

飲むとかじゃなくて、ザクロの絵を寝室に飾っておくだけで良いらしく、
半信半疑ながらも、
ザクロ酒の瓶についてたラベルをダンナさんの枕カバーの下に内緒で忍ばせといたら、
見事妊娠しちゃったらしい。

ザクロの種がたくさんある感じが、
子孫繁栄を連想させていいのかしら!?


とりあえず、私もザクロジュース飲んでみました。
ラベルはキレイにはがれなかったのでお預け。

そんな話を、散髪してもらいながら美容師さんに話していました。

私の美容師さんは、自称オーガニッカー。
私はなんちゃってオーガニッカーなのに対して、
このヒトは本気でストイック。

「売ってる豆腐なんて買えん!」と言って、
家で大豆を石臼でひいて、自分で作っちゃうようなヒト。

そのオーガニッカー美容師さんが、
「昔から赤い実は子作りにいいって言うからな〜!」
「コレ、持って帰り!」
と、わざわざ取り寄せたらしい自然農法で育てたリンゴを持たせてくれました。

ザクロ同様、赤い実がいいなんて事も初耳だったけど、
皮ごとリンゴ食べるなんて久しぶり。
甘い甘いリンゴでした 赤りんご

数日後、ダンナさんも同じ美容室に行くと言うので、
「よくお礼言っといてね」と伝えておくと、
帰ってきたダンナさんが手にしていたのはこんなもの。

「これで手打ちパスタでも作り!」との事。
作ったことないけど・・・頑張ります 汗



| まき | 美肌食 | 20:05 | comments(4) | - | - | - |
明石の珍味
またやってしまった モゴモゴ

遅くまで仕事をした日は、そこから晩ごはんを作る気力がわかない。
で、ダンナさんが帰って来るのを待って、外食へ。
結局その日の売上をほとんど使ってしまって、
何のために仕事してるのか?とちょっとフクザツな気分になることも・・・

今回は、安くてボリュームがあって美味しい、学生のためにあるかのような居酒屋さんへ。

そこで穴子のお造りに出会いました。
穴子と言えば、焼き穴子か蒸し穴子。
生で食べるのは初めてです。
生けすで泳いでいたのを、その場でさばいてくれました。

味はびっくりするぐらい淡白で、
噛めば噛むほど甘くなる、美味しいおつまみでした♪
残った背骨と皮は唐揚げにしてくれて、これがまた最高!

ちょっと前には広島出張の時に、
昔の同僚セラピストさんが連れていってくれたお店で、
シャコのお刺身を初体験。
あれもとっても甘くて美味しかった〜 ラブラブ

肌にいい栄養が入っているかは別として、
「美味しい ラブ」「幸せ ラブ」と思わせてくれる食べ物は、
絶対お肌にいいはず。

そう思えば、売上使い果たしちゃっても、まあいいか。

| まき | 美肌食 | 17:00 | comments(2) | - | - | - |
初食材
初めて菊芋というものを食べました。
青空市で売っていたもの。見た目はショウガみたい。


芋といってもデンプンは含まず、
ほくほくというよりは、シャキシャキな食べ応えでした。

ウエブで色々食べ方を調べて、今回はかき揚げにしたのですが、
不細工なので写真はありません。

私のつくるかき揚げはチームワークが悪く、
玉ねぎも人参もみんなバラバラの別行動です ノーノー
どうしたらキレイにまとまるのでしょうか?
コツをご存知の方は是非教えてください。

食べ方を調べるうちに 読書 菊芋にはイヌリンが豊富だと判明しました。
イヌリンは難消化性の多糖類で、
穏やかにお通じを助けてくれます。

さて、メディカルハーブ検定を受験予定のあなたに質問です!
イヌリンを含み、穏下作用を持つハーブといえば?

正解はダンディライオン。

便秘に悩まされている人には、タンポポコーヒーがおすすめです。

次回の大阪でのメディカルハーブ検定は、3月8日(日)です。
年明けから対策講座も始まりますよ!
講座の詳細はこちらから>>>
| まき | 美肌食 | 16:03 | comments(2) | - | - | - |
和風オイルソース
休日のお昼ごはん。
ダンナさんによくリクエストされるのはパスタ。

私はトマトソースが好きですが、ダンナさんはオイルソース派。
その中でも、最近ほめてくれるのが和風オイルソースです。

まずはオイルソース作りから。
ニンニクとタカの爪をオリーブオイルに入れて、
弱火でゆっくりと温めていくのが基本ですが、
和風の場合はショウガをプラスします。

こうしてショウガの香りがオイルにうつったら、ベースはOK。
後は好きな具材を炒めて、最後に塩と、ダシでわった醤油をほんの少し入れます。

具材は冷蔵庫の中から探すのが基本。
この日は、見切り品で半額だったエビと、お鍋にしようと思って買っておいた菊菜、
冷蔵庫の隅っこでころがっていた残りものの冬瓜を使いました。


我ながら美味しい チョキ
これから寒くなる季節には、ショウガのピリッとした辛味が体をあたためてくれる効果も期待できます♪


| まき | 美肌食 | 15:42 | comments(0) | - | - | - |
梅酒仕込中
ダンナさんの実家の玄関の前には、1本の梅の木があります。
特に手を入れて育てているふうでもないのですが、
そこから少し梅の実が採れたということで、頂いてきました。

大きさは不揃いだけど、完全無農薬の貴重な梅で、
梅酒を仕込んでみました。


梅酒バーに行ってみたりするぐらい梅酒愛好家の私ですが、
自分でつくるのは初めて。
美味しくできるかな・・・ポッ

我が家ではダンナさんがまったくお酒を受けつけないため、
飲むのは私一人。
少し肩身がせまいのです。

ダンナさんにとっては、
そんな酒飲みの私の言い訳にしか聞こえないかもしれないけど、
梅酒は、美肌のためにとってもおススメなのです グッド

梅酒の特徴は何と言っても梅の酸味。
その酸味がエネルギー代謝を助けてくれるおかげで、
疲労回復や夏バテ防止に役立つことはよく知られていますよね。

酸味の仕事はそれだけではありません。
忘れてはいけないのが、唾液の分泌を促進してくれること。
もちろん消化も良くなりますが、
唾液には「パロチン」というホルモンが含まれています。

パロチンには肌のターンオーバーを促進したり、
肌のハリを支えるコラーゲンなどを強化する効果があるそうなのです ひらめき

美肌のために有名なローヤルゼリーには、
このパロチンに似た物質が含まれているのだとか。

でも、高いローヤルゼリーを買わなくても、
自分の唾液を出せばいいわけで・・・

酸っぱいものを食べたり、
よく噛んだり、おしゃべりしてあごを動かせばOK!

肌を若返らすために、
美味しい梅酒を飲んで、美味しいものをちゃんと噛んで食べて、
ほろ酔いで楽しくおしゃべりしましょラブ

けっしてストイックではなく、
これこそ私の求める美肌ライフラッキー




| まき | 美肌食 | 11:07 | comments(4) | - | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE