みどり日記

神戸と明石の間にある、アロマとハーブのナチュラルサロン”evergreen”
オーナーセラピストが綴る、OFFの時間。
キレイになって、被災地をサポートしよう!
 震災直後から先月末まで。
お客様が受けてくださったトリートメント代と、ご購入いただいたバイオラブ化粧品代の10%を、
本日宮城県の災害対策本部に寄付する事ができました。

震災直後に個人的に寄付したときには、原発のあった福島県に手厚くなるように。
今回evergreenとしては、被害の大きかった宮城県へと思いを届けてきました。

本日からはまた、別のカタチで支援を継続していきたいと思います。
その一つとして、バイオラブのチャリティーセールにevergreenも参加いたします。

たっぷり一週間使えて、持ち運びにも便利なトライアルキット。
通常2,500円のところ、今だけ2,000円!(税抜)
1個のお買い上げごとに100円が、自動的に被災地に寄付されます。

バイオラブ 義援金つき限定トライアルキット





 

オールスキンタイプ               センシティブスキンタイプ

サロンでのケアを是非ご自宅でもどうぞ。

これから、何年もかかって被災地を支えていかなければなりません。
サポートする側にとっても、無理なく継続できることが必要。
毎日のスキンケアが、被災地の復興につながりますように。

| まき | SAVE JAPAN ! | 14:50 | comments(0) | - | - | - |
支援の支援
 最近癒されたもの。

塩こん部長。


開業医をされているサロンのお客様が、
兵庫県の医師会を通じて被災地に派遣される事が決まったとお聞きして、
滞在中のケアにお役立ていただけるように、
いつもご愛用のバイオラブ化粧品のトラベルキットを差し上げました。

一度派遣されたらしばらく滞在されるのかと思ったら、
基本的には1回あたり、2泊3日の活動だそう。
というのも、現地では衣食住のすべてを自分でまかなう必要があるため、
それぐらいが限度なのだとか。

それをお聞きして、
案外私ってボランティアとして現地に入るのに向いてるのかも?
と考えてしまいました。

山ではライフラインがないのが当たり前なので、
その状況で過ごすための道具は揃っているし、
不便さや、しばらくお風呂に入れない事にも慣れていたりする。
ガソリンがなくても、効率は悪いけど歩いての移動は苦にならない。

これまで、まず私に出来る事は寄付しかないのだと思い込んでいましたが、
補給なしの自己完結型の行動が求められている事や、
現地では足湯&マッサージのボランティアが活躍しているというニュースを耳にするにつれ、
寄付以外の、自分の専門分野を生かした支援の可能性を探るようになって来ています。

とは言え、
サロンのお客様やバイオラブのお取引サロン様を放ったらかして飛び出す訳にはいかず、
今しばらくは、寄付の継続と、そして支援する人の支援。

昨日も、ボランティアで亡くなった方にお化粧を施していらっしゃる納棺士さんが、
新品の口紅などの提供を求めていると知り、
在庫で持っていた、ナチュラグラッセの口紅を10本ほどお送りしました。
亡くなった方がお好きだった色や、ご遺族の方が気に入る色がありますように。




4月末までのサロンの売り上げの10%を、
被災地の自治体に寄付させていただきます。




| まき | SAVE JAPAN ! | 14:39 | comments(2) | - | - | - |
春を待つ
 固く閉じたままだったサロンの桜が、
昨晩から、一輪・また一輪とほころび始めました。

一か月もすれば、
被災地の東北でも、残った桜はその花を咲かせるんでしょうね。

地震の翌日。
街があったはずの所の水面には、
とても不釣り合いな、青い空と白い雲が映っていました。

自然は、まるで何事もなかったように、ただただ季節を移ろわせていきます。

しばらく、気が重たい日も続きましたが、
私がふさぎ込んだところで、被災された方々の何の助けにもならないので、
一日中テレビを気にするのはやめて、
今はとにかく、毎日を丁寧に暮らすことを心がけています。

朝起きて、ごはんを食べて、掃除して、仕事して、またごはんを食べて、寝る。

そうこうするうちに、早く暖かくなって、
残った桜が、東北の方々の心をほんの少し暖かくしてくれますように。







3月中のサロンの売り上げの10%を、
被災地の自治体に寄付させていただきます。
| まき | SAVE JAPAN ! | 17:44 | comments(0) | - | - | - |
私にできる事
3月12日。
結婚記念日と九州新幹線の開通が重なった日。
記念に鹿児島まで旅に出る計画を立てていましたが、
前日の地震ですべてキャンセル。
 
遊びに使ってしまうつもりのお金だったので、
払い戻された二人分の旅費はすべて寄付する事に決めました。

また、3月中のサロンの売り上げからも、
その10%を寄付いたします。

被災した方々は今はもちろん、これからが本当に大変だと思います。
お客様からいただいた大切なお金は、
今後の生活再建をするために使ってもらえるようにと考えています。

確実に手許に届けられるように、該当の自治体への直接の寄付を考えていますが、
まだ受付体制が整っているはずもなく、その時期を待ちたいと思います。

あまりにも大きすぎる被害に対して、雀の涙ほどにもならないけれど、
物資を送るより、ボランティアに向かうより、
今、私に出来る事を。

| まき | SAVE JAPAN ! | 11:11 | comments(0) | - | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE