みどり日記

神戸と明石の間にある、アロマとハーブのナチュラルサロン”evergreen”
オーナーセラピストが綴る、OFFの時間。
山ガール必見!

冷たい雨が雪に変わりそうな中、
大阪までナチュラグラッセの春の新商品発表会に行って来ました。


ブランド誕生から5周年となる今年は、
「自然でありながら、美しい色と質感」の原点に立ち返り、
天然のミネラルだけで作ったとは思えないほどのカラフルな色と輝きを揃えて、
2月にリップメイクアイテムが、
3月にアイメイクアイテムが発売となります。

2月の主役は「ミルキールージュ」
日本人の肌に似合う5色のバリエーションで、
8種類もの植物オイルが生み出す、唇にのせた時のとろけるような質感が特徴です。

私のお気に入りはアプリコットピーチ。
(写真右から2番目)
いかにものオレンジではないので、とっても使いやすいですよ。


その影で脇役的な存在ながら、山ガールに絶対のおススメなのが、
「UVリップベースクリーム」


山では尋常でない汗をかくので、私はUV対策のみで基本的にノーメイク。
肌はバイオラブの「クレムアンティソレイユ」や、
ナチュラグラッセの「メイクアップクリーム」が守ってくれていますが、
ノーガードの唇が下山後にいつもガサガサ・・・。

そこに待望のUVリップ!
もちろん12種類の天然エモリエント成分とオーガニック植物エキスのおかげで、
UVだけでなく、乾燥や荒れからも唇を守る美容効果もアリ!

この1本で、安心してますます山を楽しめそうです
もちろん山に登らない方も、
唇のケアと、口紅の発色を引き立てる下地としてお使いくださいね。


NEWアイメイクアイテムについてのご紹介は、また次回に。

| まき | ナチュラグラッセ | 10:20 | comments(0) | - | - | - |
母娘っていいな

ハーブスクールの生徒さんが、
もうすぐ娘さんを連れてサロンにいらしてくれます。

日が落ちてますます冷え込んで来たので、
ぽかぽかの生姜湯をいれる準備をして待機中。



娘さんは明後日が成人式!

お肌が弱くて普段はほとんどお化粧されないそうですが、
振袖を着ての慣れないメイクも、
自然素材のみのナチュラグラッセなら安心できるとの事で、
いろいろと揃えに来られます。

私も20代前半がアトピーがいちばん悪化していて、
当時は植物療法も化粧品の知識もなかったので、苦労しました。
娘さんが肌を気にせず成人式の一日を過ごせるよう、祈るばかりです。

お母様と娘さんにとって、晴れやかな一日となりますように。

| まき | ナチュラグラッセ | 17:43 | comments(0) | - | - | - |
旬の眉の描き方

メイクには流行り廃りがありますが、
時代によって、特に大きく印象を変えるパーツが「眉」

バブルの頃のワンレン・ボディコンにはくっきり太い眉、
90年代は安室奈美恵のような細いアーチ眉、
そして今の旬の眉は、ふんわりした太めの眉


では、ナチュラグラッセを使った旬の眉の描き方のご紹介です。

アイブロウショコラでアウトラインをとる

眉の1本1本が描ける、細く柔らかなペンシルアイブロウです。
私のように、眉が濃いヒトはこのステップは省略可。

アイブロウココアでグラデーションのある立体的な眉を描く

ふんわり眉を描くのにぴったりなパウダーアイブロウ。
 細い方のブラシに奥の濃い色をとり、眉尻を描く。
 ↓
 細い方のブラシに真ん中の色をとり、
 眉頭1cmをあけたところ〜眉山を描く。
 ↓
 太い方のブラシに手前の明るい色をとり、
 眉頭から鼻筋にかけてぼかすように描く。

アイブロウコルネで優しい色にカラーチェンジ

シリコンフリーの眉マスカラを、
はじめは毛流れに逆らって塗り、
仕上げにに毛流に沿って塗る。

眉マスカラは使う・使わないの好みがあるかもしれませんが、
私のように真っ黒で、
かつてムダ毛の脱色剤を眉に塗ってみて、
激痛に見舞われたことがあるようなヒトにはおススメ。



ナチュラグラッセの眉アイテムには、黒やグレーはありません。
どれも、日本人の肌になじむブラウン系。

アイブロウココアアイブロウコルネは今年の秋の新商品です。
もちろんサロンにテスターをご用意していますので、
ナチュラグラッセのモデルさんをお手本にやってみましょう!

| まき | ナチュラグラッセ | 15:09 | comments(0) | - | - | - |
夏過ぎて

立秋が過ぎ、
子どもたちは福島へと帰り、
夜には涼しい風が吹くようになりました。

私はナチュラグラッセの秋の新商品発表会へ。
今秋のキーワードは「上質なすっぴん風メイク」

手抜きではないすっぴん風メイクを実現する、
ベージュ系のアイメイクアイテムが揃いました。



個人的に今すぐにでも全部買いたい!と思うアイテムばかり。
発売は9月末。
詳細のご案内はもう少しお待ちくださいね。


夏季休業のお知らせ

勝手ながら8月11日(土)〜15日(水)まで休業させていただきます。




 

| まき | ナチュラグラッセ | 21:04 | comments(0) | - | - | - |
シーン別テカリ対策術

中胚葉体質の私は、
生まれつき皮脂腺が発達しているため皮脂分泌が多く、
いつでも鼻がテカるという宿命を負っています。

同じ肌質の人もそうでない人も、
多かれ少なかれ、鼻がテカる季節がやって来ました。

そこで、ピカ鼻代表として、
シーン別にエバーグリーン流のテカリ対策術をまとめてみました。

 サロンで。
    月に一度は、ひんやり冷たい”ポレクリーニングトリートメント”で毛穴スッキリ。

 朝のスキンケアで。
 収れんハーブたっぷりのバイオラブ”トニックフレシャール”で毛穴をパッティング。
 トニックフレシャールは冷蔵庫で冷やしておくとなお良し。
 
 

朝のスキンケアで。
 仕上げの乳液は薄めに。つけ過ぎると化粧崩れしやすくなります。

朝のメイクで。
 
 ナチュラグラッセ”ピュアBBクリーム”か”メイクアップクリーム”を手早く広げたら、
 最後はパフで押さえながらなじませる。この一手間が化粧崩れを防ぎます。
 

肌を痛めたくない場合は、
 くれぐれも「汗にも崩れない」というキャッチコピーに惑わされて、
 シリコン入りのファンデーションをつけないように。

昼の化粧直しで。
 
 酸化して古くなっているファンデーションを、鼻だけでも一度落としましょう。
 
 洗顔までする必要はなし。
 抗酸化ハーブたっぷりのバイオラブ”エミュルジォンピュール”とコットンをポーチに入れておき、
 コットンに乳液をなじませて軽くふき取ります。
 
 ふき取りと同時に保湿もできるので、すぐにファンデーションを塗りなおしてOK。

昼の化粧直しで。
 化粧直し用に持ち歩くなら、
 小さなコンパクトケースに入ったナチュラグラッセ”ファンデーショントルテ”が便利。


今年のモンドセレクションを受賞した”ファンデーショントルテ”

ミネラルパウダーが皮脂を吸着し、テカリを防いでくれます。

これを記念して、今なら”ミニメイクアップクリーム”のおまけ付き!


夜のスキンケアで
 
バイオラブのサマーキャンペーンでもらえる”マスクカルマン”で毛穴の引き締め。


これだけやったって、毎日皮脂は出ます。
けれど、毎日の地道なケアで鼻の様子(毛穴の大きさ等)は必ず変わってくるので、
めげずにケアするピカ鼻の日々です。

| まき | ナチュラグラッセ | 16:20 | comments(0) | - | - | - |
まぶた、黒くないですか?

山の上はまだ雪の世界。



帰りはレジャーシートで滑り下りれば、
ふもとは一転、春真っ盛り。




春らしく、ナチュラグラッセの春の新色などご紹介したいのですが、
品数がたくさんあり過ぎるので、
個人的に厳選した、超おススメの1品のみご紹介します。

「アイベースキャラメル」


私がお客様にフェイシャルをするようになったばかりの話。

当時は肌診断も十分出来るとは言い難かったのですが、
新米セラピストでもすぐにわかる、
多くの方に共通していたトラブルが、”まぶたの色素沈着”でした。

お肌はとってもキレイなのに、まぶたが黒ずんでしまっている方の多いこと!

原因は明らか。
皮膚が薄いまぶたに、何度もアイカラーを重ねてしまうこと、
それを落とすために、クレンジングの際に何度もこすってしまうこと。
つまりは”摩擦過剰”が原因でした。

当時の私は、滅多にアイカラーを塗ることがありませんでしたが、
ナチュラグラッセという安心して使えるメイクアイテムに出会ってからは、
ほぼ毎日アイカラーを使用するように。

すると、1年ほどで私のまぶたにも黒ずみが!
いくらアイカラー自体がナチュラルな成分で出来ていても、
毎日繰り返す”摩擦”がある限り、まぶたへの負担はとても大きいことを思い知りました。

アイメイクは出来るだけ控えようかとも思っていた矢先の、
「アイベースキャラメル」の登場!

これを指の腹でさわるように薄〜く取って、
アイメイク前にまぶた全体に塗るだけ。

アイカラーの発色がぐんと良くなるので、
何度も重ねづけする必要がなくなり、”摩擦”を最低限に抑えられます。
さらに、むくみやすいまぶたの引き締めや、保湿などのケア効果もあり。

正直、同時発売のリキッドルージュなどに人気は負けていますが、
地味な存在でも、攻めにも守りにもにいい仕事をしてくれるアイテムですよ。
アイメイクされる方は、是非!

| まき | ナチュラグラッセ | 16:42 | comments(2) | - | - | - |
リハビリメイク

「かっさ」って流行ってるのかな〜?

サロンのお客様には「私も持ってます!使えてないけど・・・」
取引先のセラピストさんには「私もかっさ興味あります!どこで習えますか?」
等々、すごい反響。

「流行りのものには飛びつかない」
というポリシーを持っているあまのじゃくな私としては、
ちょっぴり複雑な思い。

「うちも既に始めてるよ!」というセラピストさんもいらっしゃって、
椅子に座ったまま首筋にお試しかっさをしてくださいました。

「けっこう赤くなるよ〜」と言われながら、
佳境に入る手前で、やっと気づいた。
「はっ!明後日は結婚式で首回りのあいたドレスを着るんだった!!」

時すでに遅し。


消えるまで1週間くらいかかると言われて焦りましたが、
ナチュラグラッセのコンシーラーをしっかりめに塗ってみると、
ほぼ完璧にカバーしてくれて、
親戚からDVを疑われることなく済みました。

本場の中国式でやるとびっくりするくらい赤くなりますが、
エバーグリーンのかっさはトリートメント用にアレンジしていますので、
赤くなる事はほとんどありません。

期待以上のはたらきをしてくれた「コンシーラーキャラメル」


個人的には、シミは多かれ少なかれ誰にでもあるし、
その部分のみを気にするより、
全体的な透明感とかツヤ感を追及するべきと思っていますが、
どうしても気になってしまう方には、
コンシーラー特有のパサつきがないので、おススメの一品

それにしても、ものもらいをカラーコントロールでごまかしたり
リハビリ系メイクのときに、ナチュラグラッセの力を実感します。
天然系のメイクは肌にやさしいけどカバー力がない、と思われがちですが、
私はこれでちゃんとピンチも乗り切れてます

| まき | ナチュラグラッセ | 10:35 | comments(0) | - | - | - |
ナチュラグラッセのものづくり

続きましてナチュラグラッセの製造実演。

この季節、肌と共に唇の乾燥に悩まれる方の強い味方、
美容液グロスの「リップジュレ」を作ります。

ベースになるのは大豆由来の油。
これを湯煎にかけてやわらかくしていきます。


そこにオリーブ油とミツロウを加えて溶かします。


キラキラの素、天然ミネラルのパールを投入。


色づけに使うのは、同じく天然ミネラルの赤・白・グンジョウ


おなじみの色になってきました。


最後にオレンジ油とイチゴ果汁を加えます。


こちらが原料のイチゴ果汁。
イチゴジャムの甘酸っぱい香りです。
食品添加物なので、もちろん食べれますよ。

ちょこっと舐めてみたセラピストさんは、「意外に酸っぱい!」と。

唇が火傷しないように、よ〜く冷ましてから試し塗りしました。


通常は色づけ原料の配合量はきっちり決まっていますが、
本日は男の料理のように、「えいやっ!」と入れましたので、
超数量限定の新色「バイオラブスタッフ氏の男色」の完成です。


ご案内が遅くなりましたが、
ナチュラグラッセは2月からパッケージをリニューアルいたしました。
より一層ドルチェのように、楽しくかわいいメイクの時間を演出いたします!

| まき | ナチュラグラッセ | 16:11 | comments(0) | - | - | - |
完売御礼

12月になりました。
神戸ではルミナリエが始まり、
明石海峡大橋は緑と赤のクリスマスカラーの点灯、
そして、我がサロンから駅までの5分の道のりは、
今年も恒例のイルミネーションで彩られています。



 夜に電車でお越しのお客様は、
 明石ならではの、
 どこかさみしいイルミネーションをお楽しみください。


昨日はナチュラグラッセのメイクアップ技術講習を受講して来ました。


自分でのメイクではなく、
お客様にして差し上げるためのテクニック。

現時点では、
フェイシャル後のお肌にも罪悪感なくセルフメイクを楽しんでいただけるように、
100%自然素材のナチュラグラッセを取り揃えていますが、
「メイクもして欲しい」とおっしゃるお客様もいらっしゃって、
遠くない将来には、きちんと一からメイクを学ぶことになるかもしれません。

それが来年の抱負?


最後になりましたが、
私の一押しクリスマスコフレ「ドルチェコレクション」は完売いたしました。
今年もやはり大人気でしたね。
たくさんのお買い上げ、ありがとうございました!!

| まき | ナチュラグラッセ | 20:24 | comments(0) | - | - | - |
梨花の最愛アイテム
コメント:妊娠してから、オーガニックで仕上がりもつけ心地もいいコスメを探していて、人から勧められたのが「ナチュラグラッセ」。使ってみたらとっても良くて、かなり愛用しています。「メイクアップクリーム」は全然パサつかず、ハリや潤いに満ちた肌にしてくれる。産後も愛用したい優れものに出会えた!と嬉しく思っています。

大人気モデルの梨花さん。
まもなく出産されるんですね〜。
妊婦姿も、さすがキレイ!

その梨花さんも、ナチュラグラッセの「メイクアップクリーム」を愛用されいるそうで、
今月発売になったばかりのライフスタイルブックで紹介されていました。

発売中のお得なクリスマスコフレには、
この「メイクアップクリーム」のハーフサイズがセットされているので、
試してみたい!という方にはおススメですよ。

スキンケアのあとにメイクアップクリームをつけて、
一緒に入っているフェイスパウダーをブラシで重ねれば、
それだけで簡単にツヤ肌の完成!

ドルチェコレクション






 数量限定
 3,990円。

 残り少なめです。


梨花さんもそうだけど、
サロンのお客様にも、子どもができてからナチュラルコスメに変えた方がいらっしゃいます。
友達のお父さんは、孫ができてタバコをやめたとか。
自分のためにできないことが、赤ちゃんのためにはできるってスゴイなぁ。


勝手ながら11月19日(土)は臨時休業いたします。

| まき | ナチュラグラッセ | 14:35 | comments(0) | - | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE