みどり日記

神戸と明石の間にある、アロマとハーブのナチュラルサロン”evergreen”
オーナーセラピストが綴る、OFFの時間。
台風の名は?

兵庫県を南から北へ縦断すると予想されていた台風は、
予報を大きく外れ、明石をかすめて行きました

この台風4号につけられていた名前は「グチョル」
ミクロネシア語で「ウコン」の意味だそうです。

なぜ台風にウコンの名が?
共に熱帯アジア原産だから???


我が家のカレーは、手作りカレールーとまではいきませんが、
市販のカレールーに、気持ちだけひと手間かけてオーガニックスパイスミックスを加えます。

薬局グローバさんで、いつもハーブを仕入れるついでに購入。

もちろん主役はウコン。
そして、コリアンダー・クミン・マスタード・フェネグリーク・カルダモン・ナツメグ・シナモン・クローブ・カイエンペッパー。

私好みのスパイスがたっぷりで、いい香り〜
だけど、あまりたくさん入れると、
辛さに弱いダンナさんからクレームが出るので、大さじ1杯程度。

たったそれだけでも、ぐんとインドの味(?)に近づいて、薬膳効果も倍増!
それに、ウコンの過剰摂取は消化管障害を引き起こす可能性も指摘されているので、
セーブしてもらう位でちょうど良いかもしれません。

やっぱり暑い夏にはカレー!
汗をかきかき食べたいと思います。

| まき | 美肌食 | 16:49 | comments(0) | - | - | - |
旬のもの

北海道のお土産のアスパラ。
近所で太いものを吟味して買ったはずのアスパラがモヤシに見えるほど、
太くて立派!


昔はそうでもなかったのに、なぜかここ数年で急にアスパラ好きに。
たくさん頂いたので、
まずはシンプルにレンジで加熱しただけで、1本丸ごとガブリといきました。

栄養価で見ても、
ターンオーバーを促すアスパラギン酸、
一緒に摂ることで抗酸化力を発揮するビタミンのエース(A・C・E)や、
若返りミネラルと呼ばれるセレンなどを含み、
食べるとキレイになれる気がしてきます。


肌の原料は食べ物なので、
美肌のためには、スキンケアと同時にインナーケアが大切なのは周知の事実。

アメリカは健康食品への関心が高い国ですが、
最近脚光を浴びているのが「ホールフーズサプリ」という分野だそう。

食べ物の有効成分を合成して高濃度に配合したこれまでのサプリは、
いかにもアメリカ的で、西洋医学的な考え方に基づいていますが、
「食品の栄養素を丸ごと摂ろう!」と、
多成分・低濃度を是とするハーブ医学的な考え方にシフトしてきているようです。

この事を教えてくださったグリーンフラスコの林先生は、
「海を越えて日本に伝わる事を期待したい」とおっしゃっていましたが、
実は、そんな国産サプリが10年以上前から日本にはあります。

それは、これまでブログでも何度も紹介してきたバイオラブのサプリ。


左の「アセロラC」の原料は、アセロラ・レモン・いちご・オレンジ
右の「ビタミン+ミネラル」は、にんじん・ほうれん草・かぼちゃ・トマト丸ごとで出来ています。

まさにホールフーズサプリ!

さすが植物療法のパイオニア、バイオラブ
時代を先取りしていました。

毎日飲んでいるサプリ、これからはありがたく頂きます。

| まき | 美肌食 | 15:36 | comments(0) | - | - | - |
小満に大満足

金環ニュースの影にすっかり隠れてしまいましたが、
昨日は、二十四節気でいうところの「小満」
草木が次第に成長して枝葉が茂り、世に満ち始める頃を迎えました。

昔の人たちは、農作物が育ち始めてとりあえずはホッとさく足した事から、
この名前になったとか。

緑色が大好きな私には嬉しい季節。


出張トレーニングを担当してくれていたスタッフが育児休業に入り、
久々に各地へ赴く機会が増えています。

すべてを任せられるスタッフだっただけに痛手なのですが、
お出かけには気持ちの良い季節。
ちょっとウキウキしながら出掛けています。

お得意様先でもステキなカフェに連れて行って頂いたりと、
(仕事もしながら)
この瑞々しい季節を満喫しています。

広島の古民家カフェにて、看板メニューの”比内地鶏の親子丼”

卵でとじる前に一度あぶってある地鶏が美味な、
やさしい味付けの親子丼でした。

Lino様、ありがとうございました。

| まき | 美肌食 | 18:16 | comments(0) | - | - | - |
早くもクリスマスの話

「これ持って帰り〜。」

散髪に行ったら、
ストイックなオーガニックライフを実行している私の美容師さんが、
完全無農薬の小豆をプレゼントしてくれました。

ちょっと小粒だけど、きらきらと光るキレイな小豆色。
お彼岸だしな、と人生初のおはぎを作ってみました。

なかなか美味しく出来たおはぎを持ったら、久しぶりのクライミングへ!


当初は岡山県の蒜山へ行くつもりにしていましたが、
前日にぐんと冷え込みノーマルタイヤでは不安だったので、
急きょ四国へと行先変更。

冷え込んだ分、ブナの霧氷を期待してたけど、
温暖な四国は雪はゼロ。

その代わり、フキノトウがあちこちから顔を出していて、
山の神様からごちそうになって来ました。

これはもう大きくなり過ぎて苦そう。


ふきのとうハンターの私は、きっちり食べ頃のものをピックアップ。
天ぷらにして、ぺろっと完食してしまいました。


春に苦味を食べると、冬の間の老廃物のデトックスで多忙な肝臓をサポートします。
旬のものを食べて、春のデトックスはいかが?


それはそうと、
道路の雪状況とにらめっこするのにストレスを感じたので、
今年のクリスマスには、
ダンナさんからスタッドレスタイヤの前輪をプレゼントしてもらう事が決まりました。

私は後輪担当。
冬も行きたい山に行くために、今日からタイヤ貯金始めます。

| まき | 美肌食 | 18:22 | comments(0) | - | - | - |
登るか食べるか

我が家の何よりの楽しみはもちろんクライミングですが、
街にいる間の関心ごとは、もっぱら「美味しいもの」。

今年の結婚式記念日は、神戸・北野でのグルメツアーとなりました。

北野の裏山である六甲山側から、徒歩で北野入り。
学生時代に中華料理屋でバイトをしていたダンナさんのリクエストにより、
夜は「東天閣」でのディナーへ。

「春の薬膳料理コース」が気になりますが、
5名以上〜との事で断念。
せめて、数あるお茶の中から薬草茶ぽいものをオーダーしました。

苦丁茶


透き通るようなキレイな緑色に似つかわしくない、
名前の通りの驚愕の苦さ!!
しかも1杯目より2杯目・3杯目・・・と苦さはどんどんエスカレート。
何杯目までいけるか、二人で我慢大会のようになっていました。

メニューの説明によると、
「ハーブとして血液循環を促進し、血圧を下げ、コレステロールを減らす効果がある。」
「風熱を解消。風邪、鼻炎、目のかゆみ、頭痛の際に飲まれる。」
今の季節の花粉症に良いかも?

「苦味があって、血流を良くすることによって痛みを解消する」という点では、
フィーバーフューに似てるな、と思いましたが、
まったく別の植物のようです。


翌朝は、私のリクエスト。
北野ホテルに泊まって、「世界一」の称号をもつという朝食をいただきました。


ホテルの朝食はバイキングが多いので、
目にも美味しい朝ごはんを、ゆっくり座って食べれたのが良かったです。

ちなみにこのホテル。
部屋ごとにイメージカラーが設定されているそうで、
チェックイン時に大好きな色「グリーン」を選ばせてもらえました 。

グリーンがたっぷりのロビーのお花もクオリティ高かったです
| まき | 美肌食 | 18:21 | comments(0) | - | - | - |
春の贈り物
花屋さんを覗くのが楽しい季節になりました。
フリージア・スイートピー・ヒヤシンス・・・
香りのいい、色とりどりの花で溢れています。

迷うけど、やっぱり今の季節、手にしてしまうのは桜。


バタバタと過ぎてゆく毎日の中、
山に行けない期間が長いとストレスを感じますが、
日常でも、花を生けているときは心が落ち着きます。


先日の親戚の集まりでは、
「子ども早くつくれよ」と挨拶するたび3回も繰り返されて、驚きました。
「そんな事言わない方がいい」というのはクリニックに通う夫婦だけの常識のようで。

とは言え、逆に私には子育てで苦労したおじ・おばの気持ちは、
「大変だろうな」と想像はできても「わかる」ことはないので、
どっちもどっちですね。

そんなもやもやも、花と向き合っているとすっと消えてゆくようで。


そんな中、思いがけない贈り物が届きました。
九州に引っ越されたお取引先様が送ってくださった、大宰府の美味しいもの。



「食べてもらいたくて」と、
白いご飯が進みすぎてしまう美味しいひじきです。
パッケージがまた愛らしくて。
まさに春風にのって届いたような、嬉しい贈り物でした。


探さなくても、
イヤな事より、ステキな事の方がずっと多い毎日です。
| まき | 美肌食 | 14:21 | comments(0) | - | - | - |
アンビシャスバード

名古屋コーチン・比内地鶏・薩摩地鶏の貫録にはかないませんが、
マイナーながら、明石のお隣・加古川市にも地鶏が存在しました。

その名も「アンビシャスバード」
地鶏らしからぬ、ハイカラなネーミングです。

「鳥公」というお店で食せます。
店主が鶏の飼育から調理まで担当しているそう!

料理はコースのみで、まずはお刺身からスタート。


きも・むね・ずり・もも
どれも噛むほどにうま味が広がって美味しい。

でも、やっぱり一番心惹かれたのは、〆のコラーゲンスープ!
「食べたコラーゲンが体内でコラーゲンになる訳じゃない」と、
科学的にはわかりつつあるとしても、
飲めばお肌がぷりっとする気になれる、魔法のコトバ。

テイクアウトもOKなので、
正月の帰省中にフェイシャルを受けに来てくれた友人に、
お手製「コラーゲンラーメン」をふるまったところ、
しっかりスープまで飲み干しておりました

| まき | 美肌食 | 16:34 | comments(0) | - | - | - |
ロー糖質生活

糖質オフダイエットに挑戦されたお客様、
見事に2か月で5キロも落とされ、お肌の調子も良くなりました

ずっとお肌を管理させていただいているセラピストとしての立場から見ると、
小鼻まわりの赤みが課題だと判断し、2つの事をお願いしていました。

 ̄蠑匹魑こす原因となる糖質を控えること。
 
 (チョコレートがお好きだったので)
糖質を代謝させるビタミンB₁を積極的に摂ること。
 (緑黄色野菜でできたバイオラブサプリメント「ビタミン+ミネラル」がおススメ!)

結果、良くなったりぶり返したりを繰り返していたのですが、
やると決めたら徹底的にやる性格のお客様。

徹底した糖質オフ生活で、小鼻まわりもとってもキレイに鎮まりました。

サロンに来店され、その素晴らしさについて語ってくださった翌日、
うちのポストに見知らぬ封筒が一つ。
開封してみると、「参考に」と糖質オフについての資料が入っていました。

さすが、キャリアウーマンのお客様。
仕事が早い!

資料によると、
避けるべき高糖質の食べ物の中には、
ビール・パスタ・餃子(の皮)・春雨など、私の好きなものがズラリ。

ゆるさが信条の私としては、糖質オフとまではいかないものの、
ビールをハイボールに変える、
料理酒を焼酎に変える、など、
美肌を目指して、出来る範囲でのロー糖質生活を送っています。

最後に、糖質オフの強い味方になるハーブを一つご紹介。
「マルベリー」
糖質の吸収を助ける酵素を阻害する成分が含まれています。
メディカルハーブの授業では、「糖尿病予防に」と習いますが、
糖過剰による肌トラブルの改善にも良いこと間違いなしです!

甘いものをやめられない方はいかが?
サロンでも時々ウエルカムティーとしてお出ししてますよ。


 
 

| まき | 美肌食 | 11:20 | comments(0) | - | - | - |
クリスマス風景あれこれ

ルミナリエは終わっても、まだまだ街は華やかで。
一方のサロンは、例年通りディスプレイは控えめ。

せめてお花はクリスマスを意識していけたつもりが、
どちらかというとお正月ぽく



こちらはキャンペーンご紹介コーナー。
いよいよバイオラブからのクリスマスプレゼントのお渡しが始まっています。



そしてこちらは、自分へのクリスマスプレゼント。
新型ゴパン!


ダンナさんが朝はパン派なので(私はご飯派)、
パン派とご飯派、双方納得のうえ我が家に迎え入れました。

ところが届いてみると、
なんかごちゃごちゃと部品多いし・・・

添加物フリーの美味しいご飯パンを夢みつつ、
使いこなせるかどうか、
早くも不安なクリスマス前の夜です。

| まき | 美肌食 | 20:08 | comments(0) | - | - | - |
駆け足の秋・じっくりの秋

なぜか毎年秋は仕事が忙しく、山に入れない日が多いのですが、
「今年こそは紅葉を満喫する!」
と意気込み、特集雑誌まで買って準備万端。

のはずが、自然は思い通りにはならないもの。
出掛けた新潟の山では、とっくに頂上付近の紅葉は終わってしまっていました。
今は登山口あたりの1,000m付近が鮮やかです。


山の秋は一瞬で過ぎてしまうけれど、
下界の秋はこれからが本番。

お客様から新米をいただきました。


ピカピカ・つやつやのご飯はとっても美味しくて、
晩酌を減らしてお米を食べてたら、1週間で1キロ痩せました。

だけど、キノコもいちじくも栗も黒枝豆も何もかも、
美味しいものはこれからが本番。
じっくり秋を味わい尽くします。
1キロリバウンドで済んだら良いですが・・・。

| まき | 美肌食 | 20:47 | comments(0) | - | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE