みどり日記

神戸と明石の間にある、アロマとハーブのナチュラルサロン”evergreen”
オーナーセラピストが綴る、OFFの時間。
才色兼備のハーブ

サロンのマンションの入り口に、カニがいました。
台風を逃れて、海からやって来たのでしょうか?
海からサロンまで、私の足なら5分だけど、カニの足だと5時間はかかりそう。

じっと動かないので、ためしに小石を投げてみたら、
ハサミを振り上げて怒ってました。
生きてたのね・・・。ごめんなさい。


さて、この季節。
サロンのウエルカムフラワーは芍薬です。
私の大好きな花のひとつ。


あでやかな花だけでなく、芍薬の根は、私にとってのお助けハーブです。

まず、女性ホルモンのバランスをとってくれること。
特に、男性ホルモンのはたらきを抑える作用もあるので、
女らしさの足りない私にはありがたいハーブ。

そしてもう一つは、肌への効果。
肌の炎症を抑えて、活性酸素を除去してくれます。
バイオラブの美白美容液「ジェルブランシサン」に配合されていることもあって、
山で日焼けして、炎症起きまくり&活性酸素発生しまくりの私にとっては、
これまた、毎日お世話になっています。

目で楽しませてくれて、
体のケアも肌のケアもしてくれる芍薬。
今年は寒さで開花が遅れているそうで、まだしばらく堪能できそうです。

| まき | ハーブ | 11:48 | comments(0) | - | - | - |
人生いろいろ

『嬉しいこと』

「コーヒー買いに行ったら、エバーグリーンていうコーヒーが売っててん!」
と、お客様からコーヒー豆をいただきました。



春限定のブレンドだそうで、苦みも酸味も少ない優しい味わい。
一緒に焼き菓子までつけてくださって、さっそくその日のおやつにいただきました。
ごちそうさまでした。


『残念なこと』

双子誕生の予兆か!?
と思われたナゾの観葉植物は、その後次々と花をつけ、現在7個。
さすがに7つ子はないはず。
ダンナさんの予言は外れでした。


『明るいニュース』

我が家と同じ頃に結婚して、
いつも夫婦同士で遊んでいる親友から、「おなかにベビーがきた!」との知らせ。
私たちの事を「親戚のおじさんとおばさん」と教えこむそうで、
一緒に遊べるようになるのが楽しみです


『痛かったこと』

奥歯がうずく。
肩がこりすぎるとそうなる事があるので、
肩から首を少しセルフトリートメントしたものの、夜中になって激痛に。

保冷剤をあてながら思いだしたのは、いつかハーブのレッスンで聞いた話。
「昔の人は歯が痛いとき、クローブを噛んで痛みを和らげていました。」
一つ、痛い歯で噛んでみる。



「余計に痛いっ!!」

次の日歯医者さんで、虫歯じゃないけど神経が炎症を起こしているとの診断。
治療で痛みも落ち着いたので、改めてハーブの本を確認してみると、
「クローブの浸出液をティッシュにひたして患部にあてる」
というのが正しい使い方でした。

毎日、いい事とわるい事がくるくる起こる。
これが人生?

| まき | ハーブ | 17:12 | comments(0) | - | - | - |
フルーティーコーディアル
サロンでは、トリートメントが終わったあとも抜かりなく。
肌に良くて、身体に安心で、そして何よりも「美味しい!」ハーブドリンクを飲んでいただくため、
日夜レシピに頭を悩ませています。

一番活躍してくれるのは、ハーブの濃縮エキスであるコーディアル。
ただ、オーガニック原料にこだわって探すと意外となくて、
定番のロックス&トゥリーのものは、ちょっと飽き気味・・・

そんな中、ようやく見つけました!
ビーバーフルーツファーム社の有機コーディアル

左から、「ブルーベリー」「ペア&アップル」「ブラックカラント」「エルダー」

イギリス ビーバー渓谷の湧き水を使い、甘味には有機きび砂糖をプラス。
甘味料・香料・着色料・保存料は不使用と、いい感じのこだわり

エルダー以外はフルーツがメインなので、
ハーブティーで割って飲んでいただこうと思います。
それぞれ、どのハーブと相性がいいかしら〜?

とりあえずは、ウォッカとソーダで割って味見してみようと思うワタシ。


このnewコーディアルとの出会いは、ちょっと意外な場所 婦人科の待合室にありました。
待ち時間にめくっていた雑誌に広告が載っていたんです。

2011年が明けてから突如、ベビー待ち攻撃にさらされるようになり、
親はもちろんの事、近所のおばちゃん、昔の勤め先の女社長・・・
一斉に口火が切られたようです。

「子供はつくった方がいいよ。」って。
「仕事に生きる女」もしくは、「クライミングにうつつを抜かしている女」とでも思われてるのだろうか?

「夫婦ともに体に問題はなく、あとはタイミング」と言われてから、
タイミングを逃しっぱなしで4年も経ってしまったから、
言われても仕方ないか〜。

健康診断をかねて、久しぶりに婦人科通いを再開してます。
とりあえずは、また一通りの検査。
4年目に多めだった男性ホルモンは、果たして減っているのか!?




| まき | ハーブ | 18:18 | comments(0) | - | - | - |
女に生まれたからには
 女子のお祭り。
おやつに自分で自分を祝う。



半年に一度のペースで参加しているハーブの勉強会があり、
先週の勉強会で作ったチンキが、ぼちぼち熟成してきています。


今回のテーマは「生殖器系」
みなさん、生理痛だとかPMS対策のレシピを選ばれていましたが、
私はやっぱり「懐妊サポートレシピ」!

運良く先生に詳しく相談にのっていただくことが出来、
舌診によって「胃腸が弱くて、冷えとストレスあり。」とテキパキ指摘され、
生殖器系だけでなく、それらの弱点にもホリスティックにアプローチできるハーブを選ぶ事ができました。

私専用レシピはこちら
チェストベリー・シャタバリ・ラズベリーリーフ・コリアンダー・トウキ

もう少し熟成させて、来週ぐらいから飲み始めたいと思います。
先生はイギリスからハーブを持って来てくださるので、
日本では流通してないものもアリ。
一瓶飲み終わるまでに、効果が出てくれないと困るわ・・・


勝手ながら、3月12日(土)は臨時休業させていただきます。
| まき | ハーブ | 18:35 | comments(0) | - | - | - |
石ころ騒動
スタッフのダンナさんが健康診断で「石持ち」と診断されたそうで、
「結石に効くハーブを教えてください〜!」
とのヘルプ メールピンク がありました。

お医者さんにも「水分をたくさん摂ってください」と言われたとの事で、
「大変ねぇ」 たらーっ と思いつつ、
私からは、ネトル・スギナ・コーン・クミスクチンなど、
利尿作用のあるハーブをおすすめしておきました。

その1週間後の夜。
晩ごはんを食べ終えたうちのダンナさんが突然、
「痛っ!!」汗汗
背中が痛いと言って、もだえ苦しみ始めました。
耐えられないと言うので、車で病院へ。 病院

診断の結果は、「結石ですね。」

なんというタイミング!
うちのダンナさんは、健康診断でひっかかったことも、
予兆のようなものもまったくなかったのだけど。

治療法はなく、
薬で痛みを抑えながら、石が出てくるのを待つしかないとの事で、
そのまま入院する事になったのですが・・・

先生いわく 「結石の痛みは陣痛の次に痛い」 そうで、
男性が体験するMAXの痛みって事なのですが、
とにかく、ダンナさんの痛がりようは尋常じゃなかった!

診察室から出てきたダンナさんの手は、
痛みをこらえるあまり、握りしめた指が開かなくなっていました。

「そうか。そんなに痛いのか。」と言いながら手をマッサージしてみると、
固かった指が徐々に開いてきました。
気を紛らわせるためにやってみた足裏のマッサージも、
それなりに効果があったようです。

こんな仕事をしていると
「セラピストの奥さんがいたら、ダンナさんは幸せですね」
なんて事を頻繁に言われますが、
仕事を終えてから、さらにダンナさんにもトリートメントしてあげる事は、
まずない。

ダンナさんは結婚5年目にして初めて、
「セラピストと結婚して良かった」 ラブ と思っているかもしれません。


その後、入院3日目に「カラーン」と音を立てて石が飛び出し、
ダンナさんは嘘のように元気になりましたが、
その日から毎日、利尿ハーブティーをもって会社に行っています ビル

| まき | ハーブ | 17:24 | comments(0) | - | - | - |
ショッキングな朝刊
今朝、新聞を開いて目に飛び込んで来たのは、「ホメオパシーでトラブル」という見出し。
「誤った使用法で死亡例も出ている」との記事に、一気に目が覚めました びっくり

記事の全文はasahi.comでも読めます。

よく読むと、ホメオパシーで用いるレメディーの服用によって死亡した訳ではなく、
ホメオパシーを過信して、与えるべき医薬品を与えなかったことが死亡の原因になったようで。

私は、ホメオパシーについてその存在は知っていても、
十分な知識や体験はないから、それについて意見する事はできません。
けれど、「代替療法」という枠でくくれば、ハーブやアロマもまた同じ。

ハーブやアロマの場合、実際にそれで自分や家族の健康管理をしていて、
その効果を実感するからこそ仕事にもしているけれど、
代替療法って、傾倒しすぎて宗教的になってくると、確かにヤバイ。

ハーブのセミナーで必ず初回にお話しする事。
「植物と医薬品。どちらが良くてどちらが悪いという事ではなく、それぞれに得意分野・不得意分野があるんですよ。」
「例えば、心筋梗塞起こして倒れてるのに、ハーブティー飲ましてる場合じゃないでしょ?」という風に。

だから今回の事故も、代替療法自体が悪いのではなくて、
それ以外の手段を認めないという、極端なスタンスが問題だったのだと思うけど、
これをきっかけに、代替療法批判が高まるかもしれないなぁ しょんぼり

そして、私はある本の事を思い出していました。
代替医療のトリック
代替医療のトリック

ホメオパシーを始め、ハーブや鍼などの代替療法を科学的に検証した本。
たぶん、どちらかと言うと批判的に。

私自身、科学的な根拠を求めてしまう性格なので、
「もしこの本に書いてあるハーブ否定に納得してしまったら、仕事失うわ・・・」
というちっちゃい理由で保留にしていたけれど、
ついにこの本を読む時が来たのかもしれません。
色んな意見を聞く耳を持たなくちゃね 聞き耳を立てる

| まき | ハーブ | 19:21 | comments(0) | - | - | - |
こどもにも使えます
今日はメディカルハーブ検定対策のプライベートレッスンがありました。
生徒さんは、フリーペーパー「こどもジャーナル」 男 のスタッフさん。

ご自身も二人のお子さんを持ちながら、
編集長さんと一緒に、8月末の検定を目指されています 鉛筆
そのバイタリティに拍手 拍手

こちらのフリーペーパー、
神戸を中心に、お子さんのいるファミリー向けの情報を発信されていて、
「イベント」「お店」「習い事」「病院」など、
ママのための情報が満載です!

「母の薬草」とも言われるジャーマンカモミールは、子供がぐずってなかなか寝付かない時に。
風邪の引き始めにはエルダー&リンデン。など、
こどものために使えるハーブもたくさんあるので、
勉強の成果を、ここでも役立ててもらえるといいなぁ〜と思います。

検定まであと1ヶ月。
暗記する事もたくさんありますが、楽しみながら頑張っていきましょう !
| まき | ハーブ | 14:25 | comments(0) | - | - | - |
早く女になりたい!
「ハヤク人間ニナリターイ!」
で始まるテレビアニメの「妖怪人間ベム」
子供の頃は、すごく怖かったなぁ 冷や汗

今の私の悲痛な叫びは、「早く女らしくなりたい!」

かの有名な本「話を聞かない男、地図を読めない女」のテストでは、
「半分以上男」、という結果が出たり、
我ながら、理屈っぽいところがあったりする私。
話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く

極めつけは、血液検査での「ちょっと男性ホルモンが多め」という結果。

バイオラブでスキンケアをするようになってから、
アトピーが改善して、ずいぶんキレイになった私の肌ですが、
いまいちハリに欠けるのです。

それって、女性ホルモンが足りないのが原因なのかも。
そんな時に頼りになるハーブは「フェンネル」
男性ホルモンを女性ホルモンに変換してくれるという、
不思議な作用があります。

バイオラブの最初のレシピを書かれた、植物療法の第一人者、末富先生いわく、
「フェンネルを飲めば、性格がたおやかになる」のだとか。

そこで、今月は「フェンネル美容月間!」と位置付けて、
フェンネルが配合されているバイオラブのアンチエイジングクリーム、
「アンティアージュ」を朝晩欠かさず塗ってみたり、
フェンネルのハーブティーや、濃縮エキスをせっせと飲んでいます。

そして、昨日のALBAで。
有機野菜を生のままバーニャカウダソースで頂く一皿。

一番下の緑の野菜、なんとフェンネルの茎でした!

フェンネルと言えば、種子をスパイスやお茶にして使うものだけど、
茎も食べれるとは!!
セロリのような食感と、ふんわりとフェンネルの香りがしました。

来年には、女らしく、ぴんとハリのある肌の私にお目にかかれるはず!?
ご期待ください。
| まき | ハーブ | 15:21 | comments(0) | - | - | - |
魔女の育て方
今日は大好きな絵本をご紹介します。
絵本というには、字が多くて、絵が少ないかな。

「魔法の庭ものがたり」シリーズ
人間の女の子が魔女の家と庭を相続して、
庭に育つハーブで、村の人の役にたつ薬をつくる・・・というお話。

それぞれの本に主役となるハーブがあります。
表紙を見ればわかりますが、
これはラベンダー。
二代目魔女のハーブティー―魔法の庭ものがたり〈2〉 (ポプラ物語館)
二代目魔女のハーブティー

こちらは言うまでもなくペパーミント
ペパーミントの小さな魔法―魔法の庭ものがたり〈3〉 (ポプラ物語館)
ペパーミントの小さな魔法

そしてこれはカモミール
だれにでもできるステキな魔法―魔法の庭ものがたり〈5〉 (ポプラ物語館)
だれにでもできるステキな魔法

子供向けの本だけど、
どのハーブも、ちゃんと効果が説明されていて、
精油やチンキの作り方まで登場します。

ちょっと前のセミナーでは、
小さなお子さんにアロマへの興味を持ってもらうのって難しい! モゴモゴ
と痛感したばかり。
こんな本に、もう少し早く巡り会いたかったです。

私が子供の頃にこの本に出会ってたら、
今頃、魔女になれてたかも!
私に子供ができたら、魔女に育てるべく、この本を読ませようっと!
| まき | ハーブ | 21:21 | comments(6) | - | - | - |
ジンジャー変身!
昨日ご紹介したおいしいチャイ ホットコーヒー
マイコ先生は、毎月生理痛予防に飲んでいるそう。
「ジンジャーも入ってて、おなかも温まるから〜」
とおっしゃっているのを聞いて、
私はジンジャーの成分変化の事を思い出しました。

生のショウガはジンジャロールという成分が豊富ですが、
乾燥させてドライジンジャーにすると、
ジンジャロールからショウガオールという成分に変化します。

ジンジャーからショウガへ。
なぜ、乾いただけで、アメリカ人から日本人になるのかは不明 おや?

成分それぞれの得意分野は違っていて、
ジンジャロールは体を温めたり、吐き気を抑える効果が高く、
ショウガオールは炎症や痛みを抑える効果があります。

という事は、目的に応じて生とドライを使い分けるのが良さそうですよね。

マイコ式チャイに入れるのはドライジンジャーだったので、
生理痛が和らぐのは、
温めパワーよりも鎮痛パワーが発揮されての事だったのかもしれません。

これからの季節、寒さ対策にジンジャーを活用される方も多いと思います。
そんな時は、生のものがおすすめですよ グッド
ちなみに、「チューブのショウガは効果がなかった」という臨床実験の結果も聞いたことがあります。

| まき | ハーブ | 15:27 | comments(0) | - | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE