みどり日記

神戸と明石の間にある、アロマとハーブのナチュラルサロン”evergreen”
オーナーセラピストが綴る、OFFの時間。
カサカサ肌、現る。

私が花好きなのをご存知で、
ちょくちょくお土産に持って来てくださるお客様から、
今回は涼しげなお花をいただきました!

いつもありがとうございます。

こちらは、7月の上旬にバイオラブの自社ハーブ園から摘んできたエキナセア。

緑色のつぼみだったのが、半分だけながらもピンクの花びらを咲かせてくれました。
それにしても、この暑さの中で2ヶ月近くも枯れないなんて・・・。
ドライフラワーみたいになっているのかもしれません。

ドライと言えば。
急に涼しくなった先週末明けから、
保護クリームのご注文が急増しました。

季節の変わり目で、肌の保湿機能が追いついていないと言うより、
それだけ、夏の肌は思った以上にドライになっていた事の証だと思います。
表面のベタつきが取れたら、
その下から、実はカサカサだった肌が現れたという事。

特に今年の夏は、例年以上に暑く、紫外線も強かったので、
ダメージ肌になっている方が多いかと。
いつも通りだと思っていてはいけません。

例年なら、10月〜11月にかけて、
乳液からクリームへの切り替えをご相談しますが、
冬になって泣かないためにも、
今年は、早め早めに切り替えていった方が良いかもしれません。

バイオラブのクリームは、ベタつかないので、
今から使って頂いてもノンストレスですよ。

| まき | ビューティー | 16:35 | comments(0) | - | - | - |
お灸夫婦

昨年の暮れは座薬夫婦だった私たち。

幸いにもダンナさんの痔は快癒し、
私もオーバーワーク気味の卵巣をちょっと休ませましょうか。
という事で、しばらくぶりの注射も薬もない期間。

慣れとは恐ろしいもので、
病院通いがないと妙に暇に感じてしまう。

せっかくの時間は体を整えるのに使う事に決めて、
前から勧められていた鍼灸へ。

鍼灸師さんに、毎日朝晩の三陰交のツボへのお灸を義務付けられ、
自分もやりたくなったダンナさんも交えて、
今はテレビを見ながらお灸夫婦になっています。


ダンナさんは自分で調べてきた足三里のツボをチョイス。
しかし、何度やっても着火マンでお灸だけでなくスネ毛も一緒に燃やしてしまい、
そのうちツルツルの美脚が手に入りそう。

実はヨモギアレルギーの私。
ヨモギで出来たお灸はちょっと心配でした。

お灸をした肌がかぶれる事はないものの、煙を吸ったノドは毎回イガイガ。
やはり粘膜部分は弱いですね。

ヨモギ蒸しも勧めていただくのですが、
たぶん、膣粘膜もかぶれてしまうだろうと思うので、断念。

念のため治療は鍼メインでやってもらい、
ついでにほうれい線を薄くするための頬への美容鍼もお願いしてしまうあたり、
ついつい不純になりがちな私の治療は続いています。

| まき | ビューティー | 20:35 | comments(2) | - | - | - |
予防美容

新潟・東京・名古屋に福岡。
親友と呼べる友だちは、皆なぜか関西を離れて日本中に散っています。

その中では、近郊といえる舞鶴の友だちからのご用命。
「フェイスパウダーと口紅持って来て」

ダンナさんの単身赴任に伴って、
一人で一歳の娘を育てている彼女は、買い物もままならないようで。

ナチュラグラッセのパウダー3種類と、
発売になったばかりのミルキールージュを持って、一路舞鶴へと向かう。

パンフレットを見ながら友だちが言う。
「けっこう高いね」
「パウダーは半年はもつでしょ。」と返すと、
「そうやな。今あるやつも何年も前に買ったやつやわ。」

「・・・。」

嘘でしょ!?と思うのですが、
サロンのお客様との会話でもけっこうあるのです。
何年も前に購入されたアイテムを、今も使っている事が判明して驚くことが。

でも、これはセラピストである私の責任。

化粧品も、時間が経てば酸化して劣化します。
今は抗酸化作用のある植物があれこれもてはやされていますが、
それらの植物を活用してせっせと抗酸化に励む一方で、
酸化したものを肌に塗っていては無意味です。

セラピストは、お客様の使用アイテムだけでなく、
使用量・使用頻度・使用期限までに責任を持つべき。

良質の化粧品はそれ相応の値段になるので、
もったいなくて、ちょっとずつ使ったり、時々しか使わなかったり。
その気持ちはわからなくはありません。

けれど、そこを節約したばかりに肌を傷めてしまっては、
節約効果以上の、エステ代だったり化粧品代だったりの代償を払うことに。

それに、これは気持ちの問題だけれど、
くたびれた感じになったボトルやケースのコスメでのお手入れって、
ゴムの伸びたパンツを履いているのと似てる気がする。

遅くてもスキンケア用品は開封後半年以内に、
メイク用品は一年以内に使い切りましょう。

ファンデーションのパフはいつ替えましたか?
ポーチをチェックして、いつ買ったのか思い出せないアイテムは、潔く処分。
酸化した化粧品を肌に塗らないでくださいね。

予防こそが一番のスキンケア。


そんなやり取りをしている間、
娘ちゃんは大人しくしてるなぁと思っていたら、
ダイニングテーブルの下で何かごそごそ。


ナチュラグラッセのパンフレットを一生懸命めくっていました。

熟読中。


絵本の読み聞かせしても全然興味を示さないのに!
と友だちもびっくりしていました。



ママは学生時代、サークルのマドンナだったのよ〜。
ママみたいに、いい女になってね。


| まき | ビューティー | 08:38 | comments(0) | - | - | - |
美容チョコ
バレンタインイブの昨日。
恒例のバイオラブパートナー様向けスキルアップセミナーを開催しました。
今回のテーマは「植物原液エッセンス」
まもなく各サロン様に登場するNEWアイテムですので、お楽しみに!

セミナーのおやつには、
パートナー様のお肌のコラーゲンを守る”美容チョコ”をご用意。


コラーゲンを劣化から守るためには、糖化を防ぐことも大切。
白い砂糖は、血糖値が急激に上がるために糖化が進みやすくなりますが、
こちらのチョコは、血糖値がゆるやかに上昇する甘味料「アガベシロップ」を使用。

カカオの豆を砕いた「カカオニブ」入りで、
がっつり濃厚なカカオを味わっていただけるチョコ。
お供にはさっぱりと、ミント&ネトルのハーブティーを淹れて。


セミナー後には、
「明石にすごいスタバがあるって聞いたから行きたい!」
とのリクエストにお応えして、岡山からお越し頂いたパートナー様をご案内しました。


海沿いにあるこちらのスタバ。
厳密には神戸の垂水にあります。
ちょうどサンセットの時間に間に合い、明石海峡大橋も夕焼け色に染まっていましたよ。




ソイラテに、他のパートナー様からいただいた手作りチョコケーキを添えて。
近いとなかなか足が向かないので私も初めてのお店でしたが、
仕事とはまったく関係ないあれこれをおしゃべりしながら、
満たされた気持ちでゆっくりできました。

ごちそう様でした
| まき | ビューティー | 22:02 | comments(0) | - | - | - |
改定がありました


 まだまだ冷え込む日もありますが、
 外を歩いていると、確実に春の空気を感じるようになって来ました。

 そうなると、気になり出すのが紫外線。
 今のうちからUVクリームを欠かさないようにしてくださいね。










UV関連で、今年の新しいニュースを一つ。

UVクリームの紫外線防止効果をあらわす指標としては、SPFとPAがあります。
SPFの上限が50、PAの上限がスリープラス(+++)となっていましたが、
今年からは、PAの上限が一つ上がってフォープラス(++++)までとなりました。

シミ・シワ・たるみ・ごわつきなど、
紫外線が肌にもたらすダメージといったら!!
それはそれは大き過ぎるので、
肌を守りたい女ゴコロ的には数値が高いものにふら〜っと惹かれがちですが、
ここで一つだけ要注意。

UV効果をアップさせるためには、
肌に負担の少ない紫外線散乱剤では限界があり、
肌の弱い人には刺激となるケミカルな紫外線吸収剤の配合が必要となります。

紫外線が肌に与えるダメージと、
UVクリームが肌に与えるダメージのバランスをよ〜く見極めて、
自分に適したUVクリームを選ばなければならないという事。

私が考えるには、
負担が少なく、かつ日常生活での紫外線もちゃんとブロックしてくれる値は、
SPF20〜30前後、PA++ぐらいでしょうか?

海水浴にでも行くわけでなければ、
数値が高ければ高いほどいいという事はありません。

そもそも、業界のに詳しい方に聞いてみたところ。
今回の改定については、
上限が設けられていなかったSPFに制限ができてしまったので、
代わりに別の競争ポイントを設ける必要があったという、
その辺のオトナの事情もあるようで・・・。



 なので、私は今年も安心して、
 SPF36、PA++のバイオラブ「クレムアンティソレイユ」を愛用します!

 山ガールでもあるバイオラブサロンさんの情報によると、
 山仲間みんなでこの「クレムアンティソレイユ」を使ってくださっていて、
 夏の山登りでも、日焼けによる悲惨な事故は起こっていないそうですよ。



このUVクリーム、ホントにいいです!
お近くにバイオラブサロンさんがある方は、サンプルもらえないか聞いてみてくださいね。

| まき | ビューティー | 18:13 | comments(0) | - | - | - |
ご出産おめでとうございます!

「不妊じゃなくてTGP!(Trying to Get Pregnant=妊娠しようと頑張っている)」
と宣言して、体外受精を公表されていた東尾理子さんが、
無事に出産されたというニュース。

誰がどんな方法で出産してもメデタイけれど、やっぱりトクベツ嬉しくなる

うちから病院への道端にコスモス畑が2か所あって、
今日は特に、明るいピンク色に見えました。

サロンにも少し。


体外受精に切り替えてから、ホルモン薬の種類がうんと増えました。
飽きないように工夫されていて(?)
内服の他、注射・点鼻薬・座薬とバリエーション豊富。

今はおなかに貼るタイプのパッチ薬を使っています。
これも、ホルモンの分子量が小さいおかげ。
肌から吸収させようと思うと、分子量が小さくないと浸透しません。

禁煙のニコチンパッチがあるという事は、
ニコチンもすごく小さい物質という訳で、
煙に触れただけでも、吸収されちゃうのでしょうか?
喫煙者と一緒に働いていたり、暮らしている人がふと心配になりました。

肌からの浸透という点では、スキンケアも気になるところですよね。
分子量が大きすぎて浸透しない代表格はコラーゲン。
なので、「かっさリフトフェイシャル」で使用している「フィトミネラルマスク」は、
与えるのではなく、自分の肌に自分の上質なコラーゲンを作らせる事を目的としています。

けれど、自分の使用している化粧品の浸透をあれこれ心配する前に、
やるべき大切なことがあります。

それは、ハンドケア。

皮膚科クリニックの医師によると、
手の平が乾燥していると、化粧品の30%〜40%は手に吸収されてしまうのだとか。
スキンケアを始める前に、ハンドケアも怠りなく!

今、バイオラブでは保護クリームをお求めの方に、
バイオラブオリジナルの限定ハンドクリームをプレゼントしています。

少しオレンジ色がかっているのがおわかりでしょうか?
これは、「ハンドクリームに入れちゃっていいの!?」と言いたくなるような、
スーパーアンチエイジング成分のアスタキサンチンの色です。
バイオラブのこだわり開発チームが入れちゃいました。

保湿だけでなく、手先のアンチエイジングもお任せできる、
無料のものとは思えないリッチな植物処方

チューブの口が広めなので、出し過ぎに注意して使ってくださいね。

| まき | ビューティー | 14:40 | comments(0) | - | - | - |
筋金入りのポリシー

肌に直接触れるという仕事柄、
いつも深爪寸前でネイルを楽しめる爪ではないけれど、
特別なお呼ばれの日や、ペディキュアでお世話になっているのが、TAACOBAネイルケアサロン

ネイルアートの華やかさよりも、爪のケア重視なのが気に入っています。
今回は、太陽を待ち焦がれてオレンジ系のカラーを選びました。

来週の連休までに梅雨明けしますように〜!

通っておきながら知らなかったのですが、
このサロンは、男性と子ども連れは不可とのこと。

理由は、「大人の女性のためのサロン」というコンセプトだから。

だったら、「子どももお客さんとしてケアを受ければいいんちゃうん?」と聞くと、
「高校生以下はお断りしています。」との答え。

自分でお金を払えない子どもが、ケアを受けるべきでないというのが、
社長の考えだから。

厳しいようだけど、
ここまで徹底したポリシーがあるとカッコイイ。
自分もそんなサロンにふさわしい顧客でありたいと思いました。


| まき | ビューティー | 10:20 | comments(0) | - | - | - |
大空へ向かって
江原さんもTVで見かけなくなり、
一時に比べるとスピリチュアルブームも落ち着いてきた感があります。

「セラピストなら目に見えない何かを感じられるのが当たり前!」といった空気もかつては濃く、
何も感じない私は肩身が狭い思いもしましたが、
感じなくとも、心に体に作用することはあるだろうと思うので、
そんなものも大切にするようにしています。


バイオラブサロンさんのJupiter様がブログで紹介をされていた本に、
「意味のない体の症状はない。症状は体からのメッセージだ。」と書かれてありました。

例えば、
頬にニキビが出るのは、女としての自分を否定する心があるから。
顔がくすむのは、注目を集めるのを恐れているから。
肌が乾燥するのは、感情をうまく表現できないから。
などなど。

個人的には、 「なるほど!」と納得する説もあれば、
「こじつけだなぁ」と思う説もあり。
ついつい科学的な根拠を求めてしまう、根っこは理論派の私。


背中の上部がカチコチになっているお客様はとっても多いですが、
これは、どんな体からのメッセージだと思いますか?
この本によると、
まわりの人からの束縛が足かせになって、自由にはばたく事ができなくなっている状態だそう。

だから、フェイシャルメニューのときでも、
背中側の肩甲骨まわりは入念にほぐしています。
「翼を取り戻して、あなたらしく。」と願いながら・・・。

そして、山でチャージしてきた自然のパワーをシェアするつもりで行っているケアもありますよ。
どのケアの時かはここでは内緒にさせてください。
敏感な方は感じてくださってるのかな???


| まき | ビューティー | 11:23 | comments(0) | - | - | - |
ウエディング今昔物語

当サロンでブライダルエステを受けてくださっていた方のうち、
実に3名もの方が、明日3月10日に式を挙げられます。

「明日って大安?」
カレンダーをめくってみたら、先勝だった。

ともあれ、みなさんが心配されていた雨は、
曇りの予報に変わっているので心配なさそうです。


自分が結婚した5年前と比べると、
花嫁さんの準備事情も変わってきているようです。

例えば、私はギリギリつけまつ毛世代でしたが、
今はエクステが主流。
エクステをつけてすぐは接着剤が乾いていないので、
直後のフェイシャルは避けましょう。

そして、プロフィールビデオについても、
私は業者に依頼しましたが、
今はソフトも充実して、みなさん自主制作をされます。

ところがこれが曲者で、編集にけっこうな時間がかかる。
「明日までに提出なので、今日は帰って徹夜です。」と悲壮な顔の方もいらっしゃって、
ただでさえ忙しい花嫁さんの、貴重な睡眠時間を削っているようです。


それが関係しているのか、
今季の花嫁さんは、直前になって吹き出物が出てしまう方が多かった!

泥パック「マスクパットネトワイヤン」や抗炎症美容液「ジェルブランシサン」といった、
バイオラブのレスキューアイテムを駆使して、
ご自宅でもケアしていただいて事なきを得ましたが、
なるべくなら、吹き出物は作らないのが一番。

そのためには3つの約束があるのみ!
 スキンケア
 睡眠
 食事

スキンケアはサロンにお任せください。
もちろん、ご自分でのホームケアもしっかりと。
なるべく早めの準備で睡眠を確保できるように。

そして食事面のサポートとして、ぜひ検討して頂きたいのが、
基礎栄養サプリメントを摂ること。

特にビタミンBを前もって摂取しておくと、
吹き出物の予防にとても役立ちます。

サロンでおススメしているバイオラブのサプリメントは、
野菜が原料の天然サプリ。
意外に市販のサプリに多い添加物を含まない、良質のものです。

これまでは、ご紹介だけして飲むか飲まないかは花嫁さんにお任せしていましたが、
ただでさえナーバスになっている時期に、
吹き出物による精神的ダメージが大きい花嫁さんを見て、
お肌を預かる立場として、もっとしっかりおススメしていこうと思った今季でした。

| まき | ビューティー | 14:36 | comments(0) | - | - | - |
「かっさ」へ導かれて
特に肌トラブルのないお客様でも、必ずと言っていいほどご要望があるのはリフトアップ。
昨年はリフトアップイヤーと位置付けて、
夏にフェイスラインのリフトアップ、冬にアイアップのキャンペーンを実施しました。

その中で私が実感したことは、
リフトアップのためのアプローチは数あれど、
一番大切なのは「ほぐす→流す」という作業だということ。

顔であれ体であれ、凝り固まってリンパや血液がせき止められている部分があります。
そこをしっかりほぐして押し流してやることで、
循環が改善して、自然とほっそりスッキリしてきます。

昨年はすべてハンドテクニックで「ほぐす→流す」を行いましたが、
かっさプレートという道具を使って行う中国の療法「かっさ」の存在を知り、
ちょっと気になっていました。


待ち合わせまでの時間つぶしで、たまたま入った本屋で目にとまり、
とりあえず入門のつもりで、
プレートが付録でついた本を買って、自分でやってみる。
 

バイオラブでお世話になっているAroma Kiddyさんが新メニューとして始められたのをお聞きして、
体験しに行ってみる。

手でやるより深くほぐせて、しっかり流せるのが気に入り、
本格的にレッスンを受けることを決める。


と、とんとん拍子で「かっさ」にご縁がありました。
春にはエバーグリーンのサロンでも体験していただけるよう企画してますので、
もう少しお待ちくださいね。


私の第一歩になった本↓
| まき | ビューティー | 22:42 | comments(0) | - | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE