みどり日記

神戸と明石の間にある、アロマとハーブのナチュラルサロン”evergreen”
オーナーセラピストが綴る、OFFの時間。
AIH

Artificial Insemination bu Husband

人工受精
これを試みてみることに決めました。

私とダンナさんの合言葉は「命のことは神様が決めること」

不妊治療=体外受精というイメージがあって、
ずっと不妊治療には消極的だった私たち。

体外受精の前に人工受精というステップもある事を知り、
この方法だと、肝心の卵子と精子の出会いの部分は神様任せな事も知り、
それが決心した理由の一つ。

もう一つ私たちの背中を押したのは、
新聞で読んだある夫婦のことば。
その夫婦は不妊治療の甲斐なく、今は養子を育てられているのですが、
「不妊治療との闘いは、養子のこの子を育てるための試練だった。」
今はそう思えると言うのです。

人工受精は、体外受精ほどでないにしても、そこそこ手間とお金がかかる。
そしてちょっぴり痛い。

うちの夫婦の場合は、何のためなのか今はわからないけれど、
何かの試練なのだとしたら、受けて立って別に損はしないと思ったので。

すでに1回体験済み。
AIHの成功確率は15%ほどだそうで、自然妊娠とたいして変わらないけれど、
この時久しぶりにチェックしてもらったダンナさんの精子たちは、
期待されるよりも、のんびりと休憩中だったので、
精子がラクできるAIHは、案外有効かもしれません。

「えっ!精子持って行く容器って、こんなちゃちなやつでいいの!?」
「もっと精密機器的なものやと思ってた〜!」とか、
世間には、やってみなければ知らないままの事で溢れてる。
その一つを覗き込んでいる日々。

2回目は、ちょうどクリスマスの頃がタイミングとなりそう。
お腹に靴下ぶら下げといたら、サンタさんが置いてってくれるかな〜?



| まき | ナチュラルライフ | 18:49 | comments(6) | - | - | - |
野生の力

ダンナさんとの生活も、いつの間にかもう5年。
アニバーサリーイアーの今年はとにかく!
次々と家電たちが壊れていきました。
PC・FAX・ガスコンロ・アイロン・・・

「夫婦の間にも不具合が生じたりして」と言ってみると、
滅多に褒めてくれないダンナさんから、この時ばかりは、
「うまい事言うやん!」とお褒めの言葉をいただきました。

けれど、記念日には宅急便でバラの花束が届いてびっくり!
夫婦仲にもメンテナンスが必要なのは家電と変わらないけれど、
まだしばらくは一緒にいられそうです。


余談。
白バラはないものの、
ピンク・レッド・パープルはドライハーブとして売っているのを見た事があります。

どれをチョイスしたら良いのか悩んでいるとき、
ハーブの先生が教えてくださったことは、
「野生のバラは赤。それが一番パワフルよ。」

人間の力は自然に及ばないって事ですね。

11月19日(土)は勝手ながら臨時休業いたします。




 

| まき | ナチュラルライフ | 17:06 | comments(0) | - | - | - |
「押しピン」は関西弁!?
「今年もあと少しですね。早いわぁ。」
毎年恒例のフレーズが、お客様との会話の中に混じるようになりました。

ぼちぼちと、来年の挙式に向けてのブライダルプランのご予約も入るようになったので、
スケジュール帳も買い替え。

「ベジ&ハーブ ダイアリー」を衝動買いしました。


メディカルハーブ協会が監修に参加したとの事で、
ハーブや菜園情報が散りばめられているのは良いとしても、
1年間使うには少しちゃちかったかと、後悔気味・・・


もうすぐ年末とは気ぜわしいですが、
最近は、この本に癒されてホンワカ。ゆったりペースを維持しています。

もう私なんて、表紙だけでノックダウン寸前。
「この言葉って関西でしか通じへんの!?」と、
忘年会のネタとしても、盛り上がる事間違いなし!!
ニシワキタダシ,コラム : 早川卓馬
ピエブックス

| まき | ナチュラルライフ | 17:46 | comments(0) | - | - | - |
おひとり様の夜

今日は滅多にないダンナさんの出張。
仕事を終えて、一人で優雅に大好きなスパークリングを開ける。
(ダンナさんがいても開けてるけど)

コルク栓のカバーを外すと・・・


こんにちわ〜。


こんな事ですごく癒されてる私。
少し疲れてるのかな?

タイミングよく!
バイオラブフェイシャルと共にクレイセラピーを提供されているJupiterさんから、
レッド・イエロー・ホワイト・グリーンという色とりどりのクレイのサンプルをいただいていました。

「一番浄化力が強くて、疲れてるとき使うとスッキリするよ!」
と教えていただいたグリーンを入れて、フットバスにしてみる。

ハーブのフットバスはホッと癒しを感じるけれど、
クレイのフットバスは、どっしりとした力強い感じ。

Jupiterさんの説明通りにいくと、
今日はぐっすり眠れて(いつも熟睡だけど)、明日はスッキリ!しているはず。

おやすみなさい。

| まき | ナチュラルライフ | 21:33 | comments(0) | - | - | - |
ウメッジュ

お待たせしました!
一か月前に仕込んでおいた梅シロップが飲み頃になり、
味にうるさいダンナさんからも、「ウメッシュ」ならぬ「ウメッジュ」と命名されて、お墨付きをもらいました。

今日からサロンで、アフタードリンクとしてお出ししています。



一目見たお客様は「えっ、今日はビール?」

琥珀色の梅シロップを、炭酸水でわったこの梅ジュース。
ビールと間違う気持ちはわかります。
そして、お客様と昼間から飲み交わしたい気持ちも満々ですが、
その辺はわきまえておりますので。


ウメッジュの美味しさに気を良くした私が目をとめたのは、
アロマテラピー協会から送られてきた会報誌で紹介されていた、
赤シソジュースのレシピ。

気になるけど、シソって虫がつきやすいために、
あるスパイス会社の社員さんいわく、
「残留農薬ワースト3に数えられている」、と聞いたのを覚えていたので、ちょっとためらってしまう。
(ちなみに他の2つはセロリとパセリだそう)

そしたら!
近くのスーパーで無農薬の赤シソを発見!!
これは「作ってみなさい」という天の声だわ〜。
という事で、初挑戦です。

我が家で一番大きな鍋からも、溢れるほどの大量のシソを、
ぐいぐいと無理矢理押し込む。



20分間煮出すと・・・・
赤シソはなんと青シソに!



ポリフェノールをたっぷり含んだ赤い色素成分は、ジュースへと移行。



待つのが苦手な私にとっては、その日のうちに飲めるのが嬉しい♪
身体に良さそうな味がします。
そして、焼酎でわっても美味しかった〜。

| まき | ナチュラルライフ | 21:36 | comments(0) | - | - | - |
ロッテ戦惨敗
夕方から仕事をサボって、甲子園へGo
タイガースTシャツを来て、関本タオルも首にまいて、
いざ入場!という時に、私の肩をぽんぽんと叩く手が。

振り返ると、そこには取引先のセラピストさんが!
しかも、ほんの数時間前に、電話で打ち合わせをさせて頂いてた相手。
「サボってるのバレてしまった・・・
と焦りましたが、お相手もきっとご事情は同じですよね。(と自分に言い聞かせる)

サボった罰が当たったのか、試合は負け。
今年のタイガースは面白くないし、しばらく自粛します。


さて、ダンナさんの実家からは季節の便り。
「庭の梅の木が採り頃だよ」と声をかけてもらい、お邪魔してきました。

一つずつ丁寧に手でもぎ取っていくお父さん。
時折、ぽろっと下に落ちた実をボールと勘違いしてか、一生懸命追いかける愛犬のハンク。
「こういう風景っていいわ〜」と思いつつ、
ヨメは手伝いもしないで、収穫された実だけをちゃっかりいただいて来ました。



今年はダンナさんも飲めるように、梅酒ではなく梅シロップを作るつもり。
美味しくできたら、サロンのお客様にも初夏のドリンクとして楽しんでいただくようにしますね。
| まき | ナチュラルライフ | 16:38 | comments(0) | - | - | - |
山ごはん
毎年恒例!
新緑の山へ、わらび採りに行ってきました。

現地に着いたら、まずは腹ごしらえ。
今年は、友達と小1の息子くんも飛び入り参加してくれたので、
いつもよりちょっぴりゴージャスな山ごはん。


スモークサーモン・厚切りベーコン・クリームチーズ・オニオン・トマトなどなどたくさん並べて、
お好みオープンサンドパーティーです。

こういうメニューだと、ビールよりスパークリングワインが恋しい。
でも、アウトドアでワインを1本あけるのは面倒。
そんな時は、画面のむこう側に映っているバロークスの缶ワインが重宝します。
250mlと少なめなのも、この後に山菜ハンターとなるのを妨げません。

ただし!
アウトドア×お酒=シミの危険度 大

紫外線を浴びるとシミのもとができるにも関わらず、
それを排出するためのビタミンをアルコールが消費してしまいます。
ビールが美味しいバーベキューも要注意ですね。

せめてもの対策に、サンドのネタには美白作用のあるクレソンも持っていきました。
美白クレンジングと絶賛されるバイオラブのクレンジング「デマキャンエクラ」に配合されていたおかげで、
「肌に透明感を与えるクレソン!」と覚えることができました。

もちろん帰ったあとは、このクレンジングで日焼け止めをオフして、
するするのびるジェルが気持ちいい、美白美容液「ジェルブランシサン」もたっぷり。

アフターケアには手を抜きません。
だって。
お酒片手に山ごはん、やめれませんもの

そんな大人たちを傍目に、息子くん&お酒飲めないダンナさんは大漁かしら〜?

| まき | ナチュラルライフ | 16:05 | comments(2) | - | - | - |
コストコで湿潤療法に出会う
コストコってご存知ですか?
アメリカに本社がある会員制の倉庫型店舗。
友達が会員になっていると言うので、くっついて見学に行ってきました。

駐車場に入るのに並び
日本人の体格には合っていないと思われる超大型カートを持たされ、
その割には狭い通路でカート渋滞に巻き込まれ、
レジで並び、
出口で万引きチェックを受けるために、また並び・・・

その他にも、会員になるための行列や、
試食をするための行列を目撃しました。

コストコにはヘビーユーザーが多くいるそうですが、
みんな根性あることがわかりました。
普段、山の中を自由に歩き回っている私はダメ

と、さんざん文句を言いながらも、、
せっかくだからと、いくつかの商品をカートの中へ。
 ・私のスパークリングワイン 1本
 ・ダンナさんのスパークリングウォーター 24本入り
 ・オリーブオイル 4リットル入り
 ・巨大スモークサーモン

まだまだカートはスカスカで、
レジの順番を待つ、カートにぎっしり商品を詰め込んだ人の列で肩身が狭い
それでもレジで告げられた購入金額は、1万円
目が飛び出ました。
これぞ、コストコマジック?

鮭1匹分はあろうかと言うスモークサーモンを持て余し、
今年の我が家の恵方巻きは、カリフォルニアロールとなったのでした。


あっ、もう一つ買ったものがありました。
友達が「どうしても欲しいけど、こんなにたくさんいらない」と言った絆創膏。
連れて行ってもらった恩義を返すために、半分引き受けました。

キズパワーパッド


一枚あたり100円以上する高級絆創膏。
えらい高いな、と思いながらも、
せっかく買ったので、ちょっとした切り傷に貼ってみました。

うちに帰ってから説明書をよく読むと、
ケガしたらすぐに貼らないと意味がないようで、
「翌日以降に貼るのはお控えください」の文字。
もったいない事した

さらに説明書を読み進むと  この絆創膏!
胚葉に基づいた体質学の参考にと、
ちょっと前に読んでいた、この本の理論を応用したものだという事が判明して驚きました。

そもそもは、自然治癒力を活かしたキズ治療をすすめる本ですが、
外胚葉→内胚葉→中胚葉の進化の過程や、
その関係について理解を深めることが出来るので、
体質学を学ばれているバイオラブ取扱セラピストさんにはおススメです。

コストコ行って、良かったわ〜


| まき | ナチュラルライフ | 17:44 | comments(0) | - | - | - |
ごちそうさまです
電子書籍というもにはまったく魅力を感じないものの、
ブックカバー買いとかした事なかったのに、
初めてタイトル買いをしたその本の名前は「植物図鑑」
職業病かな?
植物図鑑

これが、タイトルからは思いもよらない甘〜い恋愛小説で、
「キュン」とする切ない感じを、妙に恥ずかしく感じてしまう歳になった自分に、
さらに切なくなったのでした。

とっても簡潔にまとめてしまうと、
主人公の女の子とその彼が、
家のまわりにはえてる草花を、採取して料理して食べるというお話。

この彼が植物に詳しくて、
「いいなぁ」とぼやく私にプレッシャーを感じたのか、
早速 「日本の山菜」 という図鑑(今度は本物)を買って帰って来たダンナさんに、
キュンとはしないけど、
結婚5年目にふさわしいぐらいの、ほんわりした気分に・・・ おはな

本の中の二人に負けじと、山菜採りにも出かけて、
ワラビをたくさん収穫できました!


いつもはおひたしと煮物ぐらいで終わってしまうけど、
今年は和え物・炊き込みご飯・お味噌汁・炒め物・・・と、
たっぷり満喫中です。
山の神様、今年もごちそうさまです 食事
| まき | ナチュラルライフ | 22:37 | comments(2) | - | - | - |
サヨナラ1月
1月。
仕事でもプライベートでも、やる事は盛りだくさんなのに、
気持ちばかり焦ってうまく処理できず、
そのまま、あっと言う間に過ぎ去っていってしまいました・・・しょんぼり

若い頃は何でもテキパキ片づけていくのが得意だったのに、
最近、スローな私。
これもスローライフと言えるのか?


なんだかぱっとしない毎日を反映して、
私のヘアスタイルも迷走気味です 強風

事の発端は「久しぶりに伸ばしたら?」という美容師さんの一言。
あまりヘアスタイルに思い入れがない私は、
言われるままにカットをお任せ。
しかし、終わったあとの鏡の中には宮迫の相方ホトちゃんが・・・
今はバナナマンの日村になっています。


そんな切ない日々にもステキな発見がありました! ひらめき
カレンデュラCO₂抽出オイル


傷を治して肌を守るハーブとして、
敏感肌や、赤ちゃんの肌に欠かせないカレンデュラ。
これを植物オイルに漬け込んで作るのが一般的なカレンデュラオイルですが、
これは二酸化炭素超臨界抽出という方法でとったエキスを、
植物オイルで薄めたもの。
この方が、多くの成分をオイルに移すことができるそうです。

試しに取り寄せてみたら、
確かにカレンデュラの香りが濃い!
手がカサカサのダンナさんに軟膏を作ってみたら、
すぐにしっとりしてきて、ダンナさんも納得の仕上がりです。

たとえ芸人そっくりのヨメでも、
カサカサの手で触れられるのは嫌なもの。
お肌はもちろん、手のケアも怠らないでね。
| まき | ナチュラルライフ | 18:30 | comments(4) | - | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE