みどり日記

神戸と明石の間にある、アロマとハーブのナチュラルサロン”evergreen”
オーナーセラピストが綴る、OFFの時間。
ウンチ問題
聞きたくないでしょうけど、ムスコのウンチの話。

産前、「男の子はおむつ替えの時におしっこ飛ばされるよ〜」と聞いていて、
”ちんちんキャップ”なるものの購入を考えたこともありました。

いざ子育てがスタートしてみると、
飛んで来たのはおしっこだけじゃなく、ウンチまで!

すごい勢いで発射されるウンチは、部屋を横断して外の廊下まで達し、
ある時は、ちゃんとおしり拭けたかな〜と覗き込んだ顔面で受け止めたり。

ウンチも飛んでくるなんて聞いてなかったし、なるほど育児とはこんなに大変なものかと、
汚れた廊下や顔を拭いながら思ったものでした。

そんな風に毎日10回近く飛ばしていたお通じが、3ヶ月のある時ピタッと3日間も出なくなり。
おむつ替えのたびに「ウ〜ン。」ときばらせていたら、
便秘解消と共に、その合図にあわせてウンチをするようになりました。

5ヶ月になった時にその話を先輩ママにしたところ、
「寝ながらおむつにするよりも、おまるに座らせた方が出やすいんじゃない?」とのアドバイス。

家の中にアヒルのおまる(イマドキはない?)を置くのがイヤで、
探して来たのがホーローのおまる。


まだ腰は据わっていなかったものの、支えながら座らせて「ウ〜ン。」と言ってみたら、出ました!
今では毎食後に座らせてやると、一人で頑張っています。

今からするから見ててね。

フンッ

はぁ。スッキリした〜。


この話をすると「スゴイね」と言われますが、
特にトレーニングした訳でもなく、
大人が出来ないと思ってる事も、赤ちゃんは実はもっと色々出来るのかも?

 
| まき | ナチュラル子育て | 15:03 | comments(0) | - | - | - |
母乳問題

マタニティヨガで一緒だったお母さんの同窓会がありました。

赤ちゃんたちを傍らに、少しだけヨガ。

そして、お互いの子育て話。

その中で、「大変だった」という声が多かったのが授乳についてでした。
 

自分を振り返ってみると、

産前、赤ちゃんと離れられないのは大変だと思って、

ミルクもしっかり活用しようと考えていた私。
 

それが産んでみたら、貧相だった胸から母乳が出るわ出るわで、

産院で受けれるはずのおっぱいマッサージも、

「これ以上たくさん出たら赤ちゃんがむせるから」とやってもらえない始末。
 

そうなってみると、

哺乳瓶の煮沸消毒もいらないし、経済的だし、

ムスコも上手に飲んでくれるしで、

ストレスなく完全母乳で4ヶ月まで過ごしました。
 

そして5ヶ月になったムスコは朝までぐっすり眠るようになり、

夜中の授乳から解放されて久しぶりの睡眠に喜んでいたら、

急激に母乳の出が悪くなってしまい。
 

翌月から保育園に行かせる予定だったので、

ミルクにも慣れておかなきゃいけないから丁度いいわ〜と、

初めてのミルクをあげたところ、全身に発疹が!
 

病院でミルクアレルギーの可能性を指摘され、
まだ母乳には出てもらわないと困ると、

遅まきながら、私もそこから母乳問題にどっぷり浸かることに。
 

尊敬するリエコ先生が監修されて、

開発段階で試飲させてもらっていたミルクアップブレンドを参考に、

手持ちのハーブでハーブティーをいれて、サーモスに入れていつも持ち歩いていました。
 

ブレンドは、ネトル・ジンジャー・レモングラス・レモンバーベナ・フェンネル・ダンディライオン。

冷えとストレスをとって、身体の水分の巡りを良くする感じ?
 

頭でっかちの私は、普段はハーブには味と成分で接していて、

パワーのようなものを感じ取ろうとする事はないのですが、

フェンネルに対しては、飲むと母乳が湧き上がってくるような感覚を覚えました。
 

これとは別に、毎日のお茶代わりにシングルで飲んでいたルイボスティーも、

飲むと母乳の出が良かったように思います。

ルイボスティーは産後の身体の回復を助けるとも言われているので、

出産後のお母さんにはおススメかも。
 

そうこうしているうちに、

ムスコもアレルギー対応ミルク→消化を良くしたミルク→とステップアップして、

9ヶ月の今では普通のミルクも飲めるようになり、

一日3回の離乳食と、朝晩は少し母乳も飲み続けています。

卒乳・もしくは断乳も近いのかな?
どんな風になるのか、それもまた興味深いです。
 

| まき | ナチュラル子育て | 11:11 | comments(0) | - | - | - |
ブログの引っ越し
突然ですが、ブログタイトルが変わりました。

これまでの”目指せ!ナチュラルビューティー”は、
エバーグリーンのサイトの中に引っ越して、
オフィシャルブログとして、
キレイのネタや、アロマとハーブの話題をお届けします。

ここでは、プライベートブログ”みどり日記”として、
引き続き、主にクライミングや子育てについて綴っていきます。


このたびの引っ越し。
サイトの検索対策ってやつの一環です。

グーグルの意向一つで、ウエブの世界が右往左往するのは滑稽だと。
失礼ながらそう思ってしまう。

サロンは、ありがたい事に昔からの常連様に支えられているけれど、
もし、サイトから新規のお客様をどんどん集客する必要がある業態だと、
きっとしんどいだろうな〜と思う。

移り気、もしくは注文の多い彼に好かれようと頑張る、彼女のごとく。

それでも、サイトを持っているからには、
10の注文のうち1つぐらいは応えようかと。
マイペース過ぎて、今のウエブの世界のスピードには、とてもついて行けてないけれど。

次のグーグルのリクエストは、スマホ対策だそう。
まずは、私がスマホを持ってから考える事にします。
 
| まき | エバーグリーンのこと | 14:22 | comments(0) | - | - | - |
紫外線 どっちが高リスク?

「太陽の下、肌も晴れやか。」
素敵なキャッチコピーだなぁと思いつつ。

ナチュラグラッセのフェイスパウダーをご愛用のお客様に、
リニューアルしたUVシフォンパウダーをご紹介していると、
「紫外線が強くなるのは5月くらいですよね?」とご質問を受けました。
 

 まず一つ言えるのは、3月でもけっこうな紫外線が降ってきていること。

そして、3月と5月を比べれば確かに5月の方が紫外線量は多くても、
肌の紫外線に対抗する準備度を比べてみると、
3月の肌は、まだまだ紫外線に対して無防備であることをお伝えしました。
 

それぞれのリスク度を例えて言うと、こんな感じ。
3月: 紫外線リスク3+肌リスク5=リスク度8
5月: 紫外線リスク5+肌リスク3=リスク度8
 

そう。
紫外線対策を始めるべきは、ゴールデンウィークではなく、今です。
 

 UVシフォンパウダーはこの春、
従来品からUVカット値がひとまわりアップのSPF30・PA+++に。


紫外線吸収剤不使用の場合、
普通はUVカット値が高いほど、使い心地は犠牲になりますが、
ミネラルの改良により、よりふんわりと軽いつけ心地に。


お客様は細かいパールがキレイなパールベージュを、
私は抱っこしているとベタベタと触ってくるムスコ対策に、
赤ちゃんへの使用テスト済みのナチュラルベージュを買いました。
 

| まき | ナチュラグラッセ | 14:16 | comments(0) | - | - | - |
ミモザの香りに包まれて
エバーグリーンのサロンでは、
お客様ごとにお部屋の空気を入れ替えています。

まだ風は冷たいけれど、窓を大きく開け放して!

サロンのシンボルツリーであるミモザの木を見下ろしてみる。

ちらほらと花を咲かせ始めました。
ミモザの花も、かすかに香りがします。
溶剤抽出ですが、精油もとれるんですよ。

今月は、このミモザの香りを使った春のおもてなし。
アロマソルトのフットバスと、
フレーバーティーをお楽しみください。

私は、春が近いことを教えてくれる、
この明るい黄色のふわふわした花が大好きです。
| まき | エバーグリーンのこと | 11:03 | comments(0) | - | - | - |
お役ご免
夜。
いつもの様にクレンジングしていたら、フェイスラインの辺りに何やら指に触れるものが。
顔と首の境目で、ちょうど鏡に映らない所だったので気がつきませんでしたが、
久しぶりに、”吹き出物”というヤツが顔に現れました。

吹き出物が治ってはまた出来て、の繰り返しだった時代もあった私が、
バイオラブでのケアを始めてからは、
そんな存在がある事をすっかり忘れていたのに。

寝不足は今に始まったことでもないし、
心当たりがなく「おかしいな〜?」と怪訝に思っていたら。

1年半ぶりに生理が戻ってきました。

生理前に吹き出物が出るタイプではなかったけれど、
久しぶりのそれは、身体にとってはダイナミックな変化だったみたいです。

授乳中は再開しないつもりでいたので、
「あら、そうなん?」と不意をつかれた感じで。

その次に頭に浮かんだのは、
「動物的には、母親の役目は終わったのね・・・。」
という事。

白湯もお茶も嫌がって、
5ヶ月になるまでは母乳しか飲むものがなかったので、
「今、死ぬ訳にはいかない!」と、眠い目を必死でこすりながら運転してたものでした。

授乳と搾乳の毎日はそれなりに大変だったけど、
過ぎてみれば、私だけが必要とされていたのはほんの一瞬だったな。
解放感と安堵と、少しの淋しさが入り混じったような、複雑なキモチ。

海の近くに住んでるのに、今頃になって初めて見る海。

海は広いな、大きいな〜。
ムスコよ。
もうすぐハイハイできそうだし、
母の知らない広い世界を、自分でいっぱい見に行っておいで。

この直後。
顔面から下のコンクリートに転げ落ちたムスコでした。
| まき | ビューティー | 15:19 | comments(0) | - | - | - |
興味津々!ベビーサイン
子供ができたらしてみたかった事3つ。

1.マタニティヨガ
安定期のなかった私は、臨月近くになってギリギリ体験できました。
事の顛末はこちら>>>

2.ベビーマッサージ
ベビマのインストラクターもされているセラピストさんがサロンに来られた時に、
お願いしてちょこっと教えてもらう。


ヨガで知り合ったママさんに、助産師さん主催の会に誘ってもらう。


オットにマッサージしてあげないのと同じで、ムスコにも日常ではなかなか。
ちゃんとオイルを塗ってしたのは、結局この2回しか経験がありません。
「赤ちゃんのためと言うより、お母さんにとって良い時間ね〜!」
と都合良く思う、ズボラな母。

3.ベビーサイン
そして、こちらはこれから。
エバーグリーンのサロンで、ベビーサインのクラスを開催する事になりました!
私とムスコと一緒に、参加してくださるお母さんと赤ちゃんを募集します。

おはなベビーサインとは?
まだ言葉が話せない赤ちゃんも、
大人が思う以上に早い段階から、パパやママとのコミュニケーションを取りたがっています。
喉や舌よりも早く発達する手の動きを使って、赤ちゃんとお手てでお話しをする育児法です。

おはなこんないいコトあります
・泣かずにキモチを伝えられるようになり、赤ちゃんのストレスが減る。
・なぜ泣いているのかモヤモヤする事がなくなり、お母さんの育児ストレスが減る。
・家族みんなとのコミュニケーションが増え、赤ちゃんのコミュニケーション能力が育つ。
・ダメダメばかりでなく「汚いからやめようね」など赤ちゃんにわかりやすいように伝えられ、しつけに役立つ。
・早くから言語を知るので、赤ちゃんの話し言葉の発達を助ける。
・「痛い」「危ない」「熱い」のサインを覚えると、赤ちゃんの健康と安全に役立つ。

おはなエバーグリーンでのクラスの特色
ベビーサインだけでなく、
サインを交えたお歌・手遊び・プチ絵本作りなど、親子の触れあい遊びも盛りだくさん!
講師の先生は3人の子育て経験者。ベビーサイン育児の進め方について、個別にじっくり相談できます。
赤ちゃんが触れても安心の、お母さんのためのナチュラルベースメイクサンプルのお土産つき。

おはな募集要項
対象      :5ヶ月頃〜1歳半頃までの赤ちゃんとお母さんのペア
日にち     :全6回 水曜日開催
         3/11・3/25・4/15・5/13・5/27・6/10
時間      :11時〜12時(各回1時間)
場所      :エバーグリーン(JR垂水駅・山陽垂水駅から徒歩5分)
         地図はこちら>>>
レッスン料   :税抜18,000円
        (6回分を初回に一括でお支払いただきます。途中での返金はできません。)
教材費     :税抜4,500円(初回のみ)
講師      :山本みき 先生(一般社団法人日本ベビーサイン協会認定リーダー講師)

おはなお申込みはエバーグリーンまで
TEL:078−219−6767
定員は先着順に5組までです。
残り1組になりました。



 赤ちゃんが話し始めると、
 ベビーサインは自然と少しずつ消えていってしまうそうです。
 今しか見られない、サインをしているわが子のかわいい姿。
 私とムスコとご一緒に楽しみませんか?



 
| まき | エバーグリーンのこと | 10:43 | comments(0) | - | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE