みどり日記

神戸と明石の間にある、アロマとハーブのナチュラルサロン”evergreen”
オーナーセラピストが綴る、OFFの時間。
<< 甘いイチゴの見分け方 | main | 東京人とのバトル >>
男の3分間クッキング
「料理とアロマクリーム作りは似ている」

いつもそう思います。
キッチンで作るからなのか、
ミニ泡立て器なんか使ったりするからなのか・・・

「料理するときはちゃんとレシピを見ながら、調味料もきっちり計る」
という友達の話を聞いて心底びっくりした私が作るのは、
計量スプーンも計量カップも不要な、男の料理ディナー

そんな私が、久々にアロマとハーブで手作りクリームを作ることになりました。

植物たちのおかげでうんとアトピーが改善された私ですが、
首筋に痒みを感じて、見るとうっすら赤くなっているのですポロリ
たぶん、ショートカットにして髪がかかるのが原因。

昔だったら一気に掻き壊してしまって、
ステロイドのお世話になるところですが、
小康状態を保てている事に、
完治はせずとも、アトピー体質が改善されてきているのを感じます。

手作りは面倒くさいけど、
これ以上悪化させないためにも重い腰を上げて、
いざ「かゆかゆクリーム」(←ダンナさんが命名)の製作開始です!

痒みを抑えて肌を保護することを目的に、用意した材料はこちら。
・浸出油(カレンデュラ)
・シアバター
・ミツロウ
・浸剤(カレンデュラ+ジャーマンカモミール+ラベンダー)
・パーム乳化ワックス
・精油(ラベンダー)

材料さえ引っ張り出してこれば、後はこっちのもの。
目分量で材料を混ぜて、加熱して、また混ぜて、冷ませば完成星
ぱぱぱーとできます。

飽きれるほど適当なわりには、なめらかなクリームができました!

ほんとはちゃんと計るべきですよ。
でないと柔らかすぎたり、固くなったりすることもあるので・・・

終わったあとの器具の洗い物を、ついつい後回しにしてしまうのも、
また私のスタイル。

お手本にはならないですけど、
植物を取り入れて暮らすのって、
「さあ、アロマ!」とか気負わなくても、
私みたいに適当でも出来ちゃうもんですひらめき



| まき | アトピー | 22:24 | comments(2) | - | - | - |
画像だけ見たら、なんだか「おいしそう…」と思ってしまうのは、
クリームを使ったお菓子を我慢している禁断症状かな…(^^;

自分で納得したものだけを使って作ると、
料理でもコスメでも、やっぱり安心できるよねぇ。

植物と仲よくなると、きちんと計量するより自分の感覚に
従う方が、その時の症状にピッタリのものが
できたりして…。
| やま | 2008/05/15 10:12 PM |
→やまちゃん
妊娠中はクリーム系ダメなの?
シュークリーム大好きな私に耐えられるかしら?

すごく良く言ってくれてるけど、
自分の感覚に従ってる訳ではなく、
ただ単に、「あっ、入りすぎちゃった!」というレベルなのです。
そんな風に言われると、逆に恥ずかしいわ・・・
| まき | 2008/05/16 10:58 PM |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE