みどり日記

神戸と明石の間にある、アロマとハーブのナチュラルサロン”evergreen”
オーナーセラピストが綴る、OFFの時間。
<< 将来のサロン像 | main | リンパを流そう! >>
緑の野菜
大阪で開催中の日本医学総会の公開講座に行ってきました。
「アンチエイジング」をテーマに色々なプログラムが用意されています。
少しずつですがご紹介していきますね。

まずは「皮膚の健康は運動と食から」と題して、
大阪市立大学医学部の石井教授の講座です。

石井先生はアトピーの患者さんを塗り薬だけでは治せない事に悩み、
その根本的な原因にアクセスする事を試みたそうです。
そうして30年経った今、
とてもキレイな肌になった患者さんの症例をたくさん見せていただきました。

その30年間で先生が学んだ重要5項目は、重要度の高い順に
1.心
2.食
3.漢方
4.呼吸
5.運動


皮膚に出ている1つの症状のために、
多方面からのアクセスが必要なことがわかりますひらめき
まさにホリスティックケア!
アトピーに限らず、ナチュラルビューティーには欠かせませんね。

心については、「必ず治る」と自信を持つことが大切だそうです。

食については、
旬の素材を和食で、無農薬の野菜をたくさん取る、肉より魚、油はなるべく使わない・・・
など何度も聞いたことがあるような話でしたが、
興味深かったのは「サルの食事を真似る」という考え方でした。

昔はサルだった私たち。
そのサルから健康になるためのヒントを探そうという考え方です。
サルは緑色のものをたくさん食べるそうです。

緑色の野菜には人間の根幹に関わる物質がたくさん含まれている。
だから野菜はナス・大根・ニンジンなんかも大切だけど、
緑色のものを中心に摂るようディナー心がけると良いそうです。

ほうれん草とか、小松菜とか。
葉っぱものってカサが高いからあまりたくさん摂れていなかったかも。
今日からスーパーに買い物に行ったときは、ちょっと意識してみたいと思います。

こんな本読書もあります↓
サルの食卓―採食生態学入門
サルの食卓―採食生態学入門


| まき | アトピー | 22:29 | comments(0) | - | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE