みどり日記

神戸と明石の間にある、アロマとハーブのナチュラルサロン”evergreen”
オーナーセラピストが綴る、OFFの時間。
<< 超豪華プレゼント | main | 花かご >>
アロマセラピストという仕事
朝日新聞でかづきれいこさんの記事を読みました。(記事の全文はこちらから)
かづきれいこさんはご存知の通り、
顔に傷がある人のためのリハビリメイクや、
血流を良くする血流マッサージで有名なフェイシャルセラピストさんです。

かづきさんは心臓に穴があいていたのが原因で、
顔が真っ赤にむくむというコンプレックスがあり、
その経験からリハビリメイクという方面に進まれたそうです。

「人間は顔じゃなくて心」というのは建前で、
本当は顔にコンプレックスがある人は街に出て来れない。
そんな人達を支援したいという思いで活動されているとの事。

そして、お母様が妊娠中に風疹にかかり、
そのせいで心臓に穴があいたのかもしれない。
妊娠中に風疹にかかると中絶するケースが多いけれど、
そうしなかったから今の私があると・・・

私もアトピーで顔や首が荒れていて、
外に出るのが苦痛だった頃がありました。
夏でもなるべく首が隠れるようにTシャツではなく、襟のあるシャツを着ていました。
肘の内側にもアトピーが出ていたので、
夏でも半袖ではなく5分丈の袖の服を着ていました。

そしてこんな体質で産んだ母を恨んだこともありました。
私が子供の頃はアトピーの子は今ほど多くもなくて、
情報も少なかったためだと思いますが、
安易にステロイドを長期間使用することに疑問を感じなかった母に
「どうして・・・」と悔しい思いを抱いたこともありました。
痒くて掻いていると怒られた事を恨みました。

でも、私がキレイな肌をもって生まれていたら、
アロマテラピーに出会うこともなかったし、
この仕事をしてはいませんでした。

アトピーという体質を持って、それに悩まされた経験があるからこそ、
肌が弱かったり、肌荒れに悩む人の気持ちが理解できます。
トラブルのない人でも肌の調子が良ければ、
それだけでうんと楽しく過ごせることを知っているし、
その手助けができる今の仕事に喜びを感じます。

今はようやくアトピーを持って産まれたことも、
この仕事をしていることも、「なるべくしてなったのだ」と思うことができます。
母を恨んだことを申し訳なく思います。
私もかづきさんと同じように、今の私を与えてくれた母に感謝したいと思います。

「顔と心、そして体は密接につながっている」
これからもたくさんのお客様をキレイにして、元気にHappyになっていただきたいです。


| まき | アトピー | 17:34 | comments(4) | - | - | - |
おぉ!!読んでて感動した!!
| フレイア | 2006/09/26 8:07 PM |
「なるべくしてなった」なんて、
私もフレイアさんのスピリチュアル思考に染まりつつあるかなぁ?
元々、何でも良いふうに捉えるのは得意です(^-^)v
| まき | 2006/09/27 10:17 AM |
私もアトピーやんかぁ。
やっぱり、他人から『汚い』とか『うつりそう』とか
思われてないかって昔は気にしてたよ〜。
化粧品もちょっときついのは すぐ反応するし、めっちゃシビアになってたから、そういった思いされてるお客様に対してはすごく入り込んでしまうわぁ。
平等な施術じゃなくなってしまいそうになるから、仕事の時は暴走したいのを抑えるのに必死やったよ(笑)
| ゆうしょうのオカン | 2006/09/29 11:23 AM |
確かに店で雇われてると、
どのお客様にも同じ施術が求められるから、ジレンマ感じるよね。
今は自分のサロンでやってるから、
どのお客様にも納得いく施術ができてます♪
| まき | 2006/09/29 12:20 PM |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE