みどり日記

神戸と明石の間にある、アロマとハーブのナチュラルサロン”evergreen”
オーナーセラピストが綴る、OFFの時間。
<< ムスコのナチュラルスキンケア | main | 抗生剤とのつきあい方 >>
中耳炎とのつき合い方
なぜか出張三昧でバタバタしてしまう2015年の後半。
新しい記事をアップしないので、ムスコの安否確認が友人より入ってしまいました。

出勤途中にエレベーターで乗り合わせた初対面のおばあ様にまで、
「やりやすい子だね〜」と言ってもらえますが、
初めての育児で「そうなのか?」と思いながらも、やはり悩みはつきもの。

ムスコの場合の二大お悩みは、肌が弱いこと、そしてほぼ毎日中耳炎なことです。

事の発端は今年のはじめ。
保育園デビューした途端に風邪の洗礼を受け、鼻水ダラダラに。
あまりに息苦しくて寝づらそうなのを見るに見かねて、 ネットで調べた鼻水吸い器を購入。 



嫌がって大泣きするムスコを羽交い絞めにし、
こっちも頭の血管が切れそうになりながら、懸命に吸い出していました。
そんな折、同じく子育て中のサロンのお客様に、
「耳鼻科で吸ってもらったら、ビックリするぐらい鼻水が取れるよ」と教えていただき、 初めての耳鼻科へ。

ズルズル〜とチューブに吸い込まれてゆく大量の鼻水を見て、
口で吸えてたのは氷山の一角に過ぎなかったと知りました。
そしてそこで、中耳炎の宣告。

子供は鼻と耳をつなぐ管が短いせいで、鼻水が溜まっているとその菌がすぐに耳に移動してしまうのだとか。
抗生物質の投与と、マメな鼻掃除を言い渡され、
それからは毎日、保育園帰りに耳鼻科に寄るのが日課となりました。

けれど、治ったと思ったらまたすぐに再発を繰り返し、耳鼻科通いに疲れ果てた私。
耳鼻科の鼻吸いマシーンは私にも使えるんじゃないかと思えて来て・・・

タイムイズマネー。
少々高くてもいいから鼻吸いマシーンが手に入るのであれば購入したい!
と、またまたネット検索してみたら、売っていました。

耳鼻科の先生にも意見を聞いてみたら、
「使ったことないけど、5千円ぐらいだと効果なく、2万円ぐらいの機械なら効果があるみたい。」
と教えてくださったので、
その価格帯で吸引力などを比較して決めたのがコチラ↓



これは、子供が中耳炎を繰り返して困っているお母さんには是非おススメしたいです。
耳鼻科で吸ってもらえるのは一日一回だけど、
これがあれば何回でも、特に鼻水が溜まりやすい朝イチにも吸ってあげれるし、
休診の日だって、吸いたい放題です。

口で吸うタイプと同様、ムスコは最初は大泣きして、
宣伝に使われている笑顔の赤ちゃんは嘘だ!と恨めしく思っていたのですが、
吸われるとスッキリするのがわかって来たのか、 今では信じられない事に自分で吸っています。


鼻の穴に入れるのがまだ下手くそで、鏡見ながらじゃないと口に入ったりしています。


う〜ん。ちょっと微妙な感覚なんだけど、やめられまへんわ。

このマシーンのおかげで中耳炎にならなくなり、3ヶ月ほど耳鼻科からも遠ざかっていました。
ただ、つい先日RSウイルスに感染した時に再び耳にもきてしまい、治療再開。

最近の私は、抗生剤との付き合いに苦慮しているので、
あまり先にならないうちに、この話も書いておきたいと思います。
 
| まき | ナチュラル子育て | 16:33 | comments(1) | - | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2016/03/16 2:21 PM |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE