みどり日記

神戸と明石の間にある、アロマとハーブのナチュラルサロン”evergreen”
オーナーセラピストが綴る、OFFの時間。
<< 妊婦はコレを飲むぜよ! | main | 安産でした >>
禁断の夜の花
お取引先様やお客様よりお電話をいただく度、
時候の挨拶代わりに「生まれましたか?」と聞いてくださる様になりました。
生まれましたら必ずご報告しますので、もうしばらくお待ちくださいね。

そもそも、まだ予定日も迎えてはいないのですが、
推定体重がすでに3,500gを超えているらしく、
骨盤を通れるサイズのうちにボチボチ出て来て欲しいと、
遂に禁断の精油に手を出してしまいました。

その名はジャスミン。

子宮を収縮させるはたらきがあると言われ、
妊娠中は禁忌ですが、
翻っていざ出産!というタイミングでは、分娩を助ける精油として知られています。

その効果を確かめるには、まさに今しかない訳ですが、
何となく手が伸びず、使う予定はありませんでした。

ローズ並み、もしくはそれ以上の高価さゆえか、
基本、溶剤抽出なのに抵抗があるのか、
濃厚過ぎるエキゾチックな香りのせいか。

あるいは、以前住んでいた家の近くにジャスミンがたくさんあって、
夏の夜の暗闇の中で甘い香りを漂わせていたのを思い出し、
勝手に妖艶なイメージを持っているからか。
(この時のジャスミンと精油を抽出するジャスミンは違う品種だと思われますが)


まあ、せっかく持っている事だし、
そのジャスミンで、
むくみが気になり始めた足首まわりをマッサージ。

すると何と翌日におしるしが!
「ジャスミンすごいやん!!」と思ったのも束の間、
助産師さんには「まだそんなに子宮口は開いてないよ。」と言われ、
効果があったような、無かったような…
 
| まき | アロマテラピー | 10:18 | comments(0) | - | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE