みどり日記

神戸と明石の間にある、アロマとハーブのナチュラルサロン”evergreen”
オーナーセラピストが綴る、OFFの時間。
<< ウルトラマン? | main | 40周年おめでとうございます >>
はじめての家族写真
「お腹が大きいうちに一度会っておきたいわ。」
なぜか最近、取引先のセラピストさんによく言われる言葉。

デベソは服の上からでもわかるぐらいになり、
正中線の色素沈着も、皮膚の伸びと共に幅広になって隠しようがなく、
もはやコンプレックスでしかないこんなお腹を、ナゼ!?

一時は憧れていたマタニティフォトもすっかり諦めていたけれど、
今時は、デベソも色素沈着もちゃんとデータ修正してくれるらしく、
それを聞きつけて、思い切って撮ってもらいに行ってきました。

ただでさえ、スタジオで写真を撮ってもらうなんて初めての体験。
その上、お腹を人目にさらそうというのだから。

ドキドキ緊張していると、
カメラマンさんが、撮影前に私の手の平に何やらエッセンスを落としてくれました。
「香りが嫌いじゃなければ、それをお腹に塗ってみてください。」と。

ローズとゼラニウムのエッセンスだとか。
言わなかったけど、正直ローズの香りは全然しないし、
精油でもアロマオイルでもなく、合成の香料か何か?

でも、「お母さんの気持ちを優しくする香りです。」
その心づかいが嬉しくて、
素直にお腹に塗って、少し肩の力を抜いて臨めました。

もし精油だとしたら、妊娠中は配慮が必要そうなブレンドですが、
マタニティフォトを撮りにくるのは、
もういつ生まれてもいい位の時期の人ばかりなので、
それで、使われているのかなと思います。

では、若気の至りならぬ、高齢出産の至り。
今のお腹の具合を公開!


修正にはけっこう時間がかかるようで、
これは、プロのカメラマンさんではなく、横からダンナさんがデジカメで盗み撮りしたもの。

こうやって見ると、デベソよりもペチャンコの胸に目がいくなぁ。
お腹と比べて胸は豊満になる気配がまったくなく、
果たして母乳が出るようになるのか、ちょっと心配。

この後、ダンナさんも入って一緒に撮影。
しかし、やっぱり目から青いビームを出してしまうので、
(それはウルトラマンじゃなくALSOK!と指摘されつつ)
メガネを外したド近眼のダンナさんは、
いまいち目線が定まらない感じで写真におさまっていたのでした。
| まき | - | 15:43 | comments(0) | - | - | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE