みどり日記

神戸と明石の間にある、アロマとハーブのナチュラルサロン”evergreen”
オーナーセラピストが綴る、OFFの時間。
<< ぼちぼち妊娠線予防 | main | 妊娠性のシミ包囲網 >>
違う線
お風呂上りにお腹にアロマオイルをつけるようになってから、
夜ぐっすり眠れるようになりました。
アロマの効果を改めて実感。

さて、私。
マタニティフォトと言うものに、少し興味があり。

写真スタジオが公開している臨月のプレママさんの写真を覗いてみたりしたものの、
髪に花飾りなんかをつけて、ばっちりポーズを決めているのを見て、
結婚式の時でさえ、
二人で見つめ合ったりするやらせ(?)写真を断固として拒否した私には、
ちょっと無理かも…。

プレママさん達の立派なお腹に驚きと戸惑いを覚えつつ、
何よりも気になったのが、おへそから真っ直ぐ下に伸びる1本の黒い線!

ほとんどの人にできている、この線は何?
私のリサーチによれば、妊娠線は赤紫色のはず。

再リサーチにより、
それは「正中線の色素沈着」という別のマタニティトラブルである事を知る。
自分が胎児だった時の細胞分裂の合わせ目という、わかるようでわからない部分が、
妊婦特有のメラニンの活性化により黒ずむのだとか。

へー。と思いながら、
ふと自分の下腹を鏡に写してみたら、おへその下に一本の線がうっすら。
いつの間に!?

出産後も消えない妊娠線と違って、
正中線は産後にそのうち消えるとされているせいか、
妊娠線ケアへの熱の入れように比べると、一般の関心の低いこと。

けれど、場合によってはかなり濃くなる事もあるみたいだし、
一度気がついてしまった以上、見て見ぬふりするのはキビシイ。
お腹にできたシミと考えて、こちらのケアもあわせて行うことに。

バイオラブでのシミのケア定番と言えば、美容液の”ジェルブランシサン”。


この美容液に、美白効果の中心を担っている、
トウキ・アルテア・ゼニアオイ・ノイバラ・ソウハクヒ・シャクヤク・クララ
7種のハーブエキス原液を加えて、
さらにパワーアップさせた濃厚美容液として、お腹にもつけてみる事にしました。


*この原液ハーブエキスは、
昨春のキャンペーンでプレゼントしていたもの。
今年の春にも皆様のお手元にお届けする予定ですので、
春先の紫外線対策の助っ人として、楽しみにお待ちくださいね。*


お腹に美容液なんてもったいないような気も?
でも、一生使い続ける訳ではないから、
期間限定と考えて投資してみます。
| まき | ビューティー | 11:19 | comments(0) | - | - | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE