みどり日記

神戸と明石の間にある、アロマとハーブのナチュラルサロン”evergreen”
オーナーセラピストが綴る、OFFの時間。
<< 違う線 | main | 工事中 >>
妊娠性のシミ包囲網

妊娠線と共に、やっぱり気になる妊娠性のシミのケア。

ケアはほぼ完璧だったと思われる同業のセラピストさんにも出来ていたので、

戦々恐々としていたら、やはり。


今のところ新たなシミは出来ていないけれど、

以前からあったシミが日に日に存在感を増しています。

日焼けのひどいクライマーの私にとっては、
妊娠前からの必須アイテム、バイオラブの美白美容液”ジェルブランシサン”。

妊娠中の今は、
お腹にも塗っている例の濃厚美容液へとパワーアップさせて使っています。


また、入院してからは紫外線を浴びることがなくなったので、
しばらくの間、365日欠かさなかったUVクリームをやめていた私。

バイオラブの”クレムアンティソレイユ”は、
紫外線ブロックだけでなく、
WビタミンC処方で美白ケアも同時にしてくれることを、ふと思いだし、
それからは外に出なくてもつける様にしました。


そして、スキンケアと同じくらい大切なインナーケア。
やはりバイオラブには、
”アセロラC”という、とっても優れたビタミンC補給のサプリがあったのに、
こんな時に限って、廃盤(泣)

この春はイチゴを食べまくる!と決断して、
高いなぁ・・・と嘆きながら、ほぼ毎日食べていますが、
やっぱりそれだけじゃ不安。


ビタミンCの一日の所要量は100mgと言いますが、
これは不足によって病気にならないための最低の量。
健康や美容の目的を期待して摂るなら、倍以上は必要かと。
妊婦なら、なおさら。

イチゴ5粒では、たったの約50mg。
やっぱりサプリでの補給を考るべき。

バイオラブから新たなインナーケア商品が出そうな気配もありだけど、
待っていたら先に産まれてしまいそうなので、
安静期間中の暇をいかして、他で探してみる事に。

絶対の条件は”アセロラC”と同じく、ホールフードサプリである事。
合成したビタミンCではなく、
食べ物に含まれるビタミンCを、
フラボノイドやクエン酸など、その他の栄養素と一緒に丸ごと摂れるサプリ。

そして見つけたのが、この”ピュアナチュラルC”。



アセロラでもなく、イチゴでもなく、カムカムという野生のフルーツを、
植物性のカプセルに閉じ込めたもの。
ビタミンCは熱に弱いので、加熱せずに低温でパウダー化しているこだわりも嬉しい。

朝昼晩1粒ずつで、一日に約200mgのビタミンCが摂れるとのこと。
”アセロラC”3粒で摂れるビタミンCよりやや少ないのが残念ですが、
シミ予防だけでなく、妊婦に不足しがちな鉄分吸収のサポートにも期待して、
しばらくはこれで、ビタミンC補給してみます。
| まき | ビューティー | 14:58 | comments(0) | - | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE