みどり日記

神戸と明石の間にある、アロマとハーブのナチュラルサロン”evergreen”
オーナーセラピストが綴る、OFFの時間。
<< ホスピタリティを考える | main | ピンク海峡大橋 >>
目もと用コットンの作り方

10月になりました。

第一子の出産を控えたバイオラブパートナー様が予定日を迎え、
「産まれたらお知らせしますね。」と言ってくださっているのに、
気になって何度もブログチェックしてみたりで、
何だか、そわそわと落ち着かない今日。

ずっと経過順調だったし、
臨月にトリートメントにもいらして下さるほどお元気だったので、
きっと安産のはず!


さて、そんな今日10月1日も、秋晴れの関西には気象庁から乾燥注意報が。

悲しいかなダンナさんからは、
「目の下のシワが目立ってるよ」との、局所的なお肌乾燥警報が発令されました。

そう。
ほうれい線などの深いシワはそうもいきませんが、
目のまわりの浅い小じわは乾燥が原因のことが多いので、
たっぷり保湿してあげる事で、ほとんどすぐに改善できます。

私の、アイシートいらずの簡単目もとパックの作り方は以下の通り。

コットン1枚を(大判がおすすめ)半分にカット。


2枚になりました。


それぞれに、化粧水をひたひたに。
それを1枚ずつ、横に引っ張って伸ばします。
(伸びる方向と伸びない方向があるので注意)


すると、あら不思議!
真っ直ぐには伸びず、びよーんとカーブを描いて伸びるので、
目の下のカーブに沿ったコットンの出来上がり。


後はこれを目の下にのせて3分ほど。
仕上げに、バイオラブの目元クリーム「アンティアージュ」で軽くマッサージしておけば、
すぐに回復してくれます。

ただし、習慣性の深いシワは手強くなりますので、
そうならない前に「ちょっと気になり始めた」段階で。
すぐにお手入れしておきましょうね。

| まき | ビューティー | 17:11 | comments(0) | - | - | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE