みどり日記

神戸と明石の間にある、アロマとハーブのナチュラルサロン”evergreen”
オーナーセラピストが綴る、OFFの時間。
<< 山小屋を目指して | main | 塗り >>
有機栽培

ハーブがぐんぐん育つ季節になりました。
この季節は、花屋に行かずともちょこっとベランダに出るだけで、
サロンに彩りを添えてくれるので助かります。

今日はレモンバーム。


この季節は、上へ上へと上昇するエネルギーに満ちているため、
植物だけでなく、人も足元がおぼつかなくなるのだとか。
頭を床につけるようなポーズを取るとバランスが取れると、
ヨガを習われているお客様に教えてもらいました。


さて、我が家のハーブは野生(放置?)栽培ですが、
7月にバイオラブのパートナー様を自社有機ハーブ園にご案内する事もあり、
その下勉強も兼ねて、ハーブの有機栽培についてのセミナーに参加してきました。

土の中の微生物について詳しく教えていただき、
食品として、もしくは化粧品原料として有機を選択することとは別に、
土壌を守るための有機栽培の意味を考えさせられました。


植物の力による肌改善を実現するために、
バイオラブには実に80種類もの植物が配合されています。
オーガニックのものが増えてきたとは言え、
それだけの植物を安定的に有機で揃えるのは不可能なのが現状。

けれど、”有機による植物の時給調達”という壮大な夢に向けて、
バイオラブはその一歩を踏み出しています。

山梨県にある自社ハーブ農園では、
収穫できるハーブが徐々に増え、
有機JAS認定をとった3種のハーブエキスが、一部商品に配合され始めています。

化粧水のご購入でプレゼントになる、
ブライトニング用の植物原液エッセンス。

こちらに配合されている7種のハーブのうち、
ゼニアオイとアルテアは、このハーブ農園で育ったハーブです。

5月1日からプレゼントになりますので、
自身のキレイのためはもちろん、
時には地球のことにも思いを馳せながら、
ゆっくりとスキンケアしてみてくださいね。

| まき | ハーブ | 21:56 | comments(0) | - | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE