みどり日記

神戸と明石の間にある、アロマとハーブのナチュラルサロン”evergreen”
オーナーセラピストが綴る、OFFの時間。
<< 探しもの | main | 海丸見えです >>
お浄めの儀式

一目惚れで契約した物件は、
事務所仕様だったため、内装工事が必要になりました。

着工の朝。
一番乗りで店舗に。

まずは部屋の隅々に香りを行き渡らせるよう、精油を立ちのぼらせます。
この場所が私の香りに染まっていきますように。
ローズマリーとタイムの香りで、いよいよこれからだと背筋が伸びます。

私はそれだけでも満足だったのですが、
建築業界では、ちゃんとお浄めの儀式をするのが習わしのようで。

無知な私は設計士さんに一からレクチャーをお願い。
本来は清めの塩・感謝の米・お供えのお酒が基本3アイテムだそうですが、
せっかくのハーブを扱う店の工事なので、お浄めにはハーブを使うことに。

昔から浄化に使われてきたセージ。
特にヒーリング系の分野においては、
セージを焚いてその煙で場を清めるという事を行いますが、
実は私、このセージの煙が大の苦手。

この煙を吸うと、
お祓いを受ける悪魔さながらに悶絶します。
私、邪心に満ちてるからかなぁ・・・

そんな訳で、焚かずにそのままお供え。

ローズマリーとジュニパー、基本の塩も加えてオリジナルのお浄めブレンド。


本当はアイテムや手順も細かく決まっているようですが、
自分流で植物の神様に感謝!



お米とあわせて、それぞれを部屋の四隅に置きました。
置いていく方角の順番も決まっているんだって!
勉強になりました。

| まき | ハーブ | 17:38 | comments(0) | - | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE