みどり日記

神戸と明石の間にある、アロマとハーブのナチュラルサロン”evergreen”
オーナーセラピストが綴る、OFFの時間。
<< 久しぶりの新メニュー | main | AIHの次はIVF >>
執念深い女

我ながら執念深いと思う。

あれは忘れもしない4年前のこと。
新規のお客様が来店されて、こうおっしゃった。
「東京のリッツカールトンで初めてエステを受けたらとっても良かった。
近くでも通えるサロンを探している。」

うちでフェイシャルを受けられた後、それきり来店されなかった。

さすがに施設面ではかなわないけれど、
使っている粧材では負けないし、
テクニックでも大差ないと思ってた。

けれど、無言のお客様は雄弁なり。

ずっとその差を知りたいと思い続け、
ようやく4年越しの機会に恵まれました。


フランスの薬局でハーブを処方している方の勉強会に参加。
こちらは残念ながら大きくハズレでしたが、
宿泊はもちろん、あの因縁のホテル。

1泊朝食付の宿泊代より高い、90分のフェイシャルを受けてきました。

担当のセラピストさんが、一目でそれとわかる中胚葉タイプの方だったので、
「ソフトめでお願いします。」と初めに伝えておいたのですが、
やはりパワフル&ワイルド。
背中のトリートメントでは「ぐふっ」と声が漏れそうに。

フェイシャルもびっくりするようなテクニックはなかった。
・・・
ような気がする。

たぶん半分くらいは気持ちよく眠ってました。
何しに行ったんだか。


部屋に戻ると、ちょっとおもしろいルームサービスがありました。
その名も「アロマバトラー」


バトラー(執事)に代わって、好みのエッセンシャルが部屋での面倒を見てくれます。

7種類のオイルの中から、香りだけで選んだブレンドの名は、
「ロマンティックエスケープ」
レモン・サンダルウッド・ラベンダー・ユーカリ・イランイラン・ローズ・パルマローザ

都心の夜景を見下ろしながら、
久しぶりにゆっくりとエスケープさせてもらいました。



選んだエッセンシャルオイルをお土産でもらえたので、
しばらくはサロンのウエルカムアロマで焚いてますよ。


朝になって、
部屋から富士山が見える!事に一番盛り上がった東京の旅でした。


| まき | アロマテラピー | 22:44 | comments(0) | - | - | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE