みどり日記

神戸と明石の間にある、アロマとハーブのナチュラルサロン”evergreen”
オーナーセラピストが綴る、OFFの時間。
<< 氷点下マスク | main | 落としたのは誰? >>
夜の花

私に二人目の姪っ子ができました。

ジャスミン(茉莉花)の花が咲く季節に産まれたこの子は、
その花の名前から1字をもらって、
「ジャスミンのように可憐に育って欲しい」という思いを込めて名づけられました。

夜に甘い香りをふりまくジャスミンは、
私にとっては可憐というより妖艶なイメージだけど、
「女なら、可憐な顔してそういう一面を隠し持っててもいいやん」と密かに納得しています。

お祝いには、自然低温シアバターでやわらかく精練し、
職人さんが手織りで仕上げた、とっておきのコットンガーゼでできたミトンやスタイ。

出来れば!
そのまわりにジャスミンの花を敷き詰めて送りたかったけれど、
ジャスミンはとても繊細な花なので、
大抵の無理は聞いてくれる、元勤務先の花屋の店長も、
無事に送れる保証がないと、今度ばかりは「うん」とは言ってくれませんでした。

妥協策として、
プリザーブドフラワーに、ジャスミンのエッセンシャルオイルで香りづけをして、
プレゼントに添えることに。

ジャスミンだけでは濃厚すぎて「おえっ」となるので、
レモンをブレンドして甘さを緩和。



元フローリストとしては、花は生花でこそ!というこだわりがあるので、
造花はもちろん、プリザーブドも買ったことがありませんでしたが、
思ったよりは造りものぽくない、キレイなものでした。

プリザーブドも繊細である事には変わりなく、
香りも消えずに残るかしらと、心配は尽きませんが、
無事に姪っ子ちゃんの元に届きますように。

| まき | アロマテラピー | 15:22 | comments(0) | - | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE