みどり日記

神戸と明石の間にある、アロマとハーブのナチュラルサロン”evergreen”
オーナーセラピストが綴る、OFFの時間。
今年も着る支援
夏休み恒例となった、たこ焼きキャンプ
原発に近い場所で生活せざるを得ない福島の子供たちを、
明石に招いての保養キャンプです。

年を重ねるごとに支援の輪が広がり、
キャンプの場も各地に広がって、今年は姫路と須磨で。

それにつれて、近所で開催していたときと違って、
キャンプ自体のお手伝いは難しくなってしまい、
今年も影ながら、着る支援。

毎年かわいいデザインが楽しみなオリジナルのチャリTシャツを、
今回はムスコ用に注文させてもらいました。
一番小さいサイズでも、着れるのは来年かな。



わずか一ヶ月半で、すっかりおデブちゃんになってしまったムスコ。

出産当日まで貧相だった胸が、産後は急に豊満になり、
予想外に母乳がよく出て、毎日飲んだくれています。

体質学を学ばれたバイオラブパートナーさんにしかわからない様な、
ちょっとマニアックな話になりますが、
乳腺は外胚葉由来の器官だそうで。

私みたいに胸がない人が母乳の出が良くて、
逆に、元々胸がふっくらしている人の方が意外に母乳が出にくいのは、
そんなところに理由がありそう。


妊娠中、オットの体重を超える事だけは避けたいと苦労した体重コントロールも、
10キロ増が2週間で元に戻ってホッとしたのも束の間、
今度はこっちの体重が心配の種です。
 
| まき | SAVE JAPAN ! | 12:00 | comments(0) | - | - | - |
ホスピタリティを考える

今通っている病院では、
看護師さんが目の前で、薬袋に患者の名前を書いてくれます。

籔本

普通の人は書けない。
ダメ嫁の私も、結婚して唯一お義父さんに教えを請うたのが、籔の字の書き方。

だから、間違って書かれても気にならないし、
四苦八苦する看護師さんにはいつも、「適当でいいですよ」と言っていた。

その日も、
カルテに書かれた籔の字をじっと睨んでいる、
何度目かに当たった看護師さんにそう伝えたら、
「私、練習しました。」という答えが返ってきてびっくりしました。

そして、書道でもするかのように、神妙にゆっくりと書いてくれたのがコチラ。



看護師さんてとても実務的なイメージで、
まさかこんな”おもてなし”を病院で受けるとは思ってもみなかったので、
私よりずっと若い看護師さんに、感心してしまいました。
セラピストとして見習わせてもらわなければ。

東京オリンピックが決まって、”おもてなし”が脚光を浴びているこの頃。
少し前に、セラピストのためのホスピタリティ講座へのお誘いを受けました。
それによると、”おもてなし”の演出には理論に基づいたコツとノウハウがあるのだとか。

結局、予定を合わせられず受講する事は出来なかったのですが、
「へぇ〜。」と興味は深々でした。

ただ、その看護師さんの行動は、
ノウハウから出たものではなかったように思います。

東京でのオリンピック。
海外から来られる方を”おもてなし”で迎えるのはもちろんのこと、
同じ国内の人々、
そして毎日近くにいてくれる人にも、”おもてなし”の心を持ち続けられますように。

| まき | SAVE JAPAN ! | 10:21 | comments(0) | - | - | - |
先天性異常の真理

残暑厳しい折、
夏の疲れで頭も錆びついてるでしょ?

というメディカルハーブ協会のご厚意があり、
休みの昨日、ブラッシュアップセミナーに参加してきました。

内容は、細胞の発生から始まり、
細胞と体液、細胞とエネルギー、遺伝、人体の構造まで多岐にわたり、
協会の思惑通り、錆びついた頭をほぐすには十分でした。


サロンでは、お客様の個々の肌質傾向に対応するために、
細胞の分化の過程における外胚葉・中胚葉・内胚葉を基にした肌質分類を参考にしているため、
ホントは、その部分についての深い話を期待して受講を決めたのです。
なのに、そこはさらっと触れられただけで終了してしまい、がっかり。


その代わり、心にいちばん残ったのが遺伝性の先天異常についてのお話しでした。

遺伝というのは、父親と母親の遺伝子の掛け合わせの結果。
おのずとその結果の確率は決まっています。

症状は出ていなくてもある病気の素因を持っている人が100人に1人いれば、
必ず4万人に1人、その障害をもって生まれてくる子供がいます。

先天性の障害は必ず一定の割合で発生する。

それは、その障害をうけ負ってくれた人がいたからこそ、自分には障害がないという事を示しています。
逆に言えば、障害のある人はその確率を引き受けるという仕事を持って生まれてきたという事。
そして、障害のない人がその確率を引き受けてくれた人を助けるのは当然だという事。

障害はたまたたま発生したのではない、という真理。
「弱者に優しく」なんていう道徳観よりも、ずっと頭を揺さぶられました。


東京農業大学の田中先生には、心から感謝したいと思います。
ちなみに田中先生、ロマンスグレーの代名詞のような方で、
ため息が出るほど素敵な方でした

| まき | SAVE JAPAN ! | 12:21 | comments(0) | - | - | - |
今年は鮮やかレッド

タコ イズ ブルーで、まさかの青色だった去年の「たこ焼きキャンプ」オリジナルTシャツ。
今年はたこにふさわしく(?)鮮やかな赤色に。


かわいいデザインにひかれて1枚買い求めたものの、
ジャストサイズがすでに売り切れで、ワンサイズ小さなものをえいっと購入。

しかしながら、やっぱりムチムチ。
ダイエットするべきか、友達の子どもにプレゼントするべきか悩み中。


アロマうちわ作りもしました。


裏にはおなじみのキャラクターを印刷して、選んだ香りを書くスペースを設けて、
表には各自で好きな絵を描いてもらいました。
みんなの力作!


去年アロマスプレーを作ったときには、
「眠れるのはどれ?」「虫よけはどれ?」と、効果を気にしている子が多かったけれど、
今年はみんな、自分の直感を大切にしたようです。

今年のダントツ人気ブレンドは「レモン&オレンジ」
その次が「ラベンダー」のシングル。
中には「フランキンセンス」シングルという渋い子も。

付き添いで来られていたお母さんたちにも、
放射線オフのためのクレイフットバスや、
自作のアロマオイルでのハンドマッサージ、
ヘッドかっさなどで束の間ゆっくりしてもらいました。


18時にサロンを閉めてあたふたと子どもたちの元へ。
帰って遅めの晩ごはん、という毎日はあっという間に過ぎ、
早くも明日が最終日です。

| まき | SAVE JAPAN ! | 23:42 | comments(0) | - | - | - |
一年ぶりの再会



大量のうちわの骨が届きました。

去年に続き今年も、
福島の子どもたちを明石に招いて、
放射能の事を忘れ思い切り遊んでもらう「たこ焼きキャンプ」が開催されます。

私も癒し担当として、スタッフふぅ〜。さんのお手伝い。

昨年のアロマスプレー作りが思いのほか好評だったので、
今年は、あおげば香る「アロマうちわ」を提案。

うちわの骨に貼る台紙の表には子どもたちに好きな絵を描いてもらい、
裏には「たこキャン」のロゴを印刷する事に。

で、数種類の中からどれでも好きなロゴを印刷してと言われたのですが、
どれもこれもカワイ過ぎて悩む!

宇宙バージョン


バスバージョン


結局、選んだのはコレ↓


今年は明石だけでなく、
豪雨で大きな被害を受けた佐用町が、町をあげて協力してくださる事になり、
鹿肉を特産として売り出している事にちなんで「たこ・しかキャンプ」となりました。

さて、子どもたちがうちわに垂らすのは何の精油でしょうか?
涼しさアップのペパーミント?
それとも、虫刺され防止にレモングラス?

夏休みまで、あと少し!

| まき | SAVE JAPAN ! | 16:46 | comments(0) | - | - | - |
子どもたちの夏祭り

たこ焼きキャンプの夏祭り。
いつもは夜だけのお手伝いですが、この日は朝から一日参加。

とにかく暑い!の一言で、私はかき氷を食べて休むばかり。
いつも、あちこちで遊んでいる昼間の様子を見ては、
「いいなぁ。私も昼間に一緒に遊びたい。」と思っていたけれど、
「やっぱり夜担当で助かった・・・」と思い直した一日でした。

子どもたちも、自分のキャンプ費用を自分で稼ぐために頑張りました。

初めてのたこ焼きは、ひっくり返すのが難しかったよう。


かき氷担当のおススメは、いちご&メロン&ブルーハワイが全部かかった”スペシャル”。
スゴイ色でした。


こちらは、オリジナルたこTシャツ販売ブース。
大きな声で、しっかり営業してました(笑)



今夜、スケジュールでは「アロマの日」としてもらっています。
ふぅ〜。さんと二人態勢で、同行のお母さんたちにプチトリートメントを受けてもらう予定です。

| まき | SAVE JAPAN ! | 10:51 | comments(0) | - | - | - |
夜の時間あれこれ

福島の子どもたちと過ごすのは、夜の数時間だけ。
それでも、少しずつ思い出が増えてきました。

海岸での花火。


子どもたちのリクエストにより、第2回目のアロマスプレー作り。
1回目は遠巻きに見ているだけだった男の子たちも、今回は寄って来てくれました。

男たちの品評会。
ちょっと俺の香り試してみてよ。シュッ。


どれどれ、くんくん。



そして明日7日(日)は、明石公園で夏祭り。
子どもたちと一緒にたこ焼きを焼きます。

その他、かき氷などの屋台も出ます。
屋台の収益の一部は、キャンプの運営費となりますので、
お時間ある方は、公園北側の林の中まで遊びに来てくださいね。
時間は13時〜16時まで。

みんなで、お揃いのオリジナルTシャツを着て待ってま〜す!


このターコイズブルーのTシャツ。
”タコ イズ ブルー”でこの色に決まったとか、ホントか嘘かわからない噂もありますが、
一般の方へも、夏祭り会場やインターネットで販売しています。
こちらの収益もキャンプ運営費となります。
とってもカワイイTシャツなので、気に入ってくださった方はゲットしてくださいね。

| まき | SAVE JAPAN ! | 10:57 | comments(0) | - | - | - |
なんちゃってアロマスプレー

「パンツの日」の次の日は、「はちみつの日」だそうです。


昨日の夜は、福島の子どもたちとアロマスプレーで遊びました。
アロマ隊の一員として、初日も精油は持って行っていたのですが、
走り回ってじっとしていない子どもたちを見て、
「きっと、アロマなんてつまらないよね。」と思い登場させませんでした。

ところが子どもたちは、いつもいいように予想を裏切ってくれます。
精油ボックスを出したとたん、あっという間に集まってきて、
「いい香り〜」「くさっ!」と騒ぎながら、精油をあれこれ試しています。



好きな香りが決まったら、アロマスプレー作り。
精製水だけで作る、なんちゃってスプレーなのですが、
子どもたちは、シュッシュッと吹きまくってあっという間になくなるので、
まぁ、これで良しとしましょう。

「私の作ったのかいでみて!」と、
私の顔の前で、みんな次々とたくさん吹きかけてくれました。
肌、大丈夫やろか・・・

また、ある子の選んだブレンドは、
メリッサ!ローマンカモミール!ローズ!
おいおい、超高級アロマスプレーやん

しっかりもののアロマ隊の隊長は、
プレミアム精油はちゃんと置いて来たそうで、
うちもちょっと考えるべきかもしれません。


一人一本と言っているのに、ちょっと目を離したすきに二本も作っている子、
「また作りたい」
「今度はいつ作れる?」
と、大好評のうちに終わったアロマの時間でした



| まき | SAVE JAPAN ! | 13:50 | comments(0) | - | - | - |
福島の子ども
今日、8月2日を「ハーブの日」にしようという話が出ては消えているとか。
なぜなら、すでにこの日は「パンツの日」として登録済みだから。
よりによってパンツに先を越されるとは・・・


明石ではたこ焼きキャンプがスタートしています。

先週の土曜日に、福島からバスではるばる14時間かけてやって来た30人の子どもたちに、
昨日の夜、初めて会いに行ってきました。

小学生ぐらいの子どもには普段接することがまったくないので、
ドキドキしている私が拍子抜けするぐらい、
みんな人見知りすることなく話をしてくれました 嬉しい


「私の誕生日いつだと思う?」
と聞いてきた子の誕生日は、3月11日でした。
ケーキは食べれなかったけど、プレゼントはもらえたのだとか。

ちょっと目がうるうるしていた子には、
「調子悪いの?」と聞いても首を振るばかりでしたが、
突然、私の顔を見上げて、「うちの電話番号教えてあげようか?」と。

ちょっとホームシック気味なのかなぁ?と、
スタッフさんに頼んで少しだけ電話でお母さんの声を聞かせてもらうと、
かわいらしい笑顔に戻っていました。


みんな、子どもらしくすごいパワーで圧倒されるんだけど、
案外、「こうしたい!」とストレートには言えないんだな、と感じました。

それが、小学生ぐらいの子どもはみんなそうなのか、
耐える東北人気質なのか、
地震後、ずっと我慢を強いられてきたからなのかわかりませんが、
今夜も色んな話を聞かせてもらえたらと思います。


お客様には、18時までの営業にご協力いただき、ありがとうございます。ラブ
| まき | SAVE JAPAN ! | 14:29 | comments(0) | - | - | - |
明石で遊ぼう!たこ焼きキャンプ

せっかくの夏休みなのに、
遊びが制限されてしまっている福島の子ども達を明石に招いて、
せめて2週間、外で思い切り遊んでもらおう!

「たこ焼きキャンプ」というプロジェクトが明石で立ち上がっています。

運営はすべてボランティアの方々の手によるもの。
中心スタッフとして尽力されているセラピストのふぅ〜。さんのご紹介で、
私も、ほんの少しですがお手伝いさせてもらう事になり、
昨日ボランティアの説明会に行って来ました。

子どもたちが眠るまでの間、
宿題をみたり、一緒に絵本を読んだりする夜の人手が足りていないという事で、
約1週間だけ、サロンを少し早めにクローズさせて頂いて、行ってきます。

アロマセラピストとして、ふぅ〜。さんと一緒に、
子どもに遊びながら香りに親しんでもらったり、
同行のお母さんたちへのトリートメントも企画しています。

勝手ながら、8月1日(月)〜8月10日(水)の営業は18時までです。
もちろん、すでに18時以降にご予約のお客様はお越しいただけますのでご安心ください。


また、今回のキャンプ参加者の自己負担は3万円で、
その他は寄付でまかなう計画になっています。
先週の時点では、まだ目標額の300万円に100万円ほど足りていないそうです。

ご賛同いただける方がいらっしゃいましたら、是非ご協力をお願いいたします。
募金のお願い→コチラ

| まき | SAVE JAPAN ! | 11:14 | comments(0) | - | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE