みどり日記

神戸と明石の間にある、アロマとハーブのナチュラルサロン”evergreen”
オーナーセラピストが綴る、OFFの時間。
紫外線 どっちが高リスク?

「太陽の下、肌も晴れやか。」
素敵なキャッチコピーだなぁと思いつつ。

ナチュラグラッセのフェイスパウダーをご愛用のお客様に、
リニューアルしたUVシフォンパウダーをご紹介していると、
「紫外線が強くなるのは5月くらいですよね?」とご質問を受けました。
 

 まず一つ言えるのは、3月でもけっこうな紫外線が降ってきていること。

そして、3月と5月を比べれば確かに5月の方が紫外線量は多くても、
肌の紫外線に対抗する準備度を比べてみると、
3月の肌は、まだまだ紫外線に対して無防備であることをお伝えしました。
 

それぞれのリスク度を例えて言うと、こんな感じ。
3月: 紫外線リスク3+肌リスク5=リスク度8
5月: 紫外線リスク5+肌リスク3=リスク度8
 

そう。
紫外線対策を始めるべきは、ゴールデンウィークではなく、今です。
 

 UVシフォンパウダーはこの春、
従来品からUVカット値がひとまわりアップのSPF30・PA+++に。


紫外線吸収剤不使用の場合、
普通はUVカット値が高いほど、使い心地は犠牲になりますが、
ミネラルの改良により、よりふんわりと軽いつけ心地に。


お客様は細かいパールがキレイなパールベージュを、
私は抱っこしているとベタベタと触ってくるムスコ対策に、
赤ちゃんへの使用テスト済みのナチュラルベージュを買いました。
 

| まき | ナチュラグラッセ | 14:16 | comments(0) | - | - | - |
待望のアレが出ます!
わが町明石と言えば、
タコに鯛に穴子にイカナゴ・・・と海産物のイメージですが、
スイートコーンの産地でもあるらしい。

なぜか、近所のスーパーでもあまり見かけませんが、
この前、産直の野菜売り場で買ってみたら、
とーっても甘くて味が濃くて美味しかったです!

さて、猛暑の中を大汗をかきながら、
ナチュラグラッセの秋の新商品発表会に行って来ました。

今シーズンの私の一番のオススメ、と言うか、
皆さん待望の、だと思うのですが、
遂に、滲みにくいノンシリコンのマスカラが完成しました!

まつ毛に負担をかけない天然素材ながら、
水に弱く、すぐに滲んでしまっていた従来のマスカラコルネ。
ナチュラグラッセシリーズの中で、
ご注文を頂いた時に唯一、
「ホントに購入されますか?」と確認していたアイテムでした。

皮膜を作りにくい天然素材の限界かな〜と、なかば諦めていたのですが、
そこは、さすが自社の研究室を持つナチュラグラッセ。
天然でもしっかり皮膜を作れる素材を探してきてくれました。

それはタピオカと、そしてコーン!!
タピオカのプチプチ感や、コーン粒を取り巻いているツヤ部分の成分が、
まつ毛を優しくコーティングしてくれます。

セミナー会場の机の上で撮った、愛想なしの写真。


早速試しにつけて帰りましたが、
その後、目薬をさしても大丈夫でしたよ。

ブラウンメイクのトレンドを受けて、茶色の新色も同時発売です。
どうぞお楽しみに!

 
| まき | ナチュラグラッセ | 15:37 | comments(0) | - | - | - |
ウルトラマン?
ダンナさんが、会社で退職される方を囲んで撮ったという集合写真を見せてくれた。

スーツ姿の社員さん達がビシッと整列する中に一人、
目から怪しい青い光線を放つ人物が。



どう見てもふざけているとしか思えないその人は、
ダンナさんやん・・・。

実は、ダンナさんがほぼ一日中向き合っているパソコンの画面からは、
目を傷める”ブルーライト”と呼ばれる光が出ているとかで、
それを反射させる加工を施したメガネをかけてたせいらしい。

この青い光。
自然の太陽光線の他、蛍光灯や白熱灯にも含まれていますが、
特にLEDに多く含まれているので、
LEDをバックライトとして利用しているパソコン・スマホ・液晶テレビなどのモニターからも、
多く発せられているそう。

そして、紫外線の次に強いエネルギーを持つため、
長時間モニターを見続ける目への影響はもちろん、
肌へのダメージも危惧されるようになっています。

そこで、100%自然素材のナチュラグラッセからも、
紫外線だけでなくブルーライトからも肌を守るUVアイテム2品が、相次いで発売されています。

UVベースミルク


UVパウダースフレ(夏期限定品)


どちらにも、カレンデュラの花から抽出された”ルテイン”という色素を配合。
この色素に、ブルーライトを吸収する働きがあるのだとか。

Botanical Garden より引用

ブルーライトカット用のメガネにも、
ダンナさん愛用の反射バージョンの他に、
黄色色素を練り込んであって、ブルーライトを吸収させるバージョンもあるぐらい。

この色はちょうど青の反対色になるので、打ち消し合うって事なのかな?

ブルーライトのリスクについては、
まだまだ検証の余地があるようですが、
ルテインそのものには抗酸化作用もあるので、
もしそれほどブルーライトが危険じゃなかったとしても、
肌にのせておいて損はないはず☆
| まき | ナチュラグラッセ | 13:47 | comments(0) | - | - | - |
初!島根上陸
いつの間にか、もうすぐ9ヶ月に入ります。
ぼちぼち遠出は控えた方が良いみたいなので、産前最後になりそうな出張は島根まで。

春からナチュラグラッセのお取扱を始められた、オーガニックヘア アンジェさんにお邪魔してきました。
単なる美容室の枠におさまらず、
スタイリストさんの他に、スパニスト・ネイリスト・アイリスト・ビューティーコーディネーターなど、
専門性をもったその道のプロが集うサロンさんです。

商品をお届けしてすぐのご訪問だったのですが、
早速かわいらしくディスプレイしてくださっていました!


”ドルチェのようなコスメ”というブランドイメージにあわせて、
飾りのお菓子まで、なんと手作りされたそうです。


シンプルという名のもとに、
ついついあっさりし過ぎてしまう、自分のサロンを顧みては反省。

こんなに素敵にディスプレイされていたら、
品定めするお客様も楽しく、選んでる時からキレイにカワイくなれそうですよね。


最近は出張してもトンボ帰りが多かったのですが、
今回は松江城近くの、雰囲気の良いおススメのお蕎麦屋さんでお昼をごちそうになり、
島根の家庭の冷蔵庫には常備してあるという、
あご(トビウオ)の練り物までお土産にもたせてもらい、
すっかりお世話になってしまいました。

プチ旅行気分で乗った帰りの特急やくもの中で、
座席に備え付けの冊子を開いてみると・・・


「ジャンボあご野焼き」
まさにお土産にいただいたその品が、どーんと紹介されていました。

お酒と組み合わせられなかったのが残念ですが、
とっても美味しかったです。
アンジェさん、ありがとうございました。
| まき | ナチュラグラッセ | 10:54 | comments(0) | - | - | - |
待ち遠しい春

サロンでも人気の100%天然素材のメイクコスメ”ナチュラグラッセ”
春の新商品発表会に、大阪まで行ってきました。



毎年、春と秋にある発表会のうち、
私は断然!春の発表会が好き

秋の発表会は、
まだ暑いうちにダラダラと汗をかきながら、
秋冬向けのこっくりした色やテクスチャーのものを試すので、
なんだかなーという感じがぬぐえない。

一方で春の発表会は、
まだ寒い中をこごえながらだけど、
春らしい明るい色や、透明感のあるキラキラした輝きを見ているだけで、
気持ちがぐん↑と上がってきます。

今春の5つの新商品のうち、
私のイチバンのお気に入りは、こちらの”チークカラークリーム”。


最近の傾向として、
パウダリーでマットな質感より、ツヤ感重視がトレンド。
その流れを受けて登場したクリームチーク。

左からふんわりかわいいピンク・肌馴染みのいいアプリコット・ヘルシーなコーラルの3色展開で、
どれも、黄み寄りの日本人の肌に映える使いやすい色です。

フェイスパウダーの前でも後でも使えますが、
個人的にはパウダー前に仕込むのがおススメ。

自然に頬が血色良く見えて、「チーク入れてます!」感がないので、
普段あまりポイントメイクをされない方も、
この春は、”チークカラークリーム”で春のメイクを楽しんでみられませんか?

| まき | ナチュラグラッセ | 14:28 | comments(0) | - | - | - |
ザクロでメイク
サロンで時々お出ししているハーブコーディアルのシリーズに、
秋の新作として”ザクロ&アサイー”が出ました。
コーディアルというより、ほぼジュース。
誰でも飲みやすい味です。


ザクロと言えば、発売になったばかりのナチュラグラッセのファンデーションにも、
お肌のハリ感をアップさせる事を目的に、
ザクロエキスが配合されています。

ご案内リーフレットも、ザクロのデザイン。


ファンデーション モイスチャートルテ

10g 5,400円

ナチュラグラッセファンデーションにはたくさんのラインナップがあって、
「どれを選べばいいか悩んでしまう」というご相談も多いです。

この新作は従来品と比べると、
・ピュアBBクリームのカバー力
・ファンデーションクレムリッチの保湿力
・ファンデーショントルテの使い勝手の良さ
の3つのいいとこ取りのような、進化型ナチュラルファンデーション!

とってもキレイな仕上がりで、
普段、ベースはUVクリームとパウダーだけで済ませてしまいがちな私も、
かなりのお気に入りなのです。

もちろんテスターをご用意していますので、
どんどんお試しくださいね。
つける時にちょっとしたコツがありますので、アドバイスさせていただきます。

 
| まき | ナチュラグラッセ | 10:01 | comments(0) | - | - | - |
バーガンディ

この秋の旬な色として、どの雑誌にも当然のように書かれている「バーガンディ」。
バーガンディ色・・・?
私はピンと来なかったのですが、皆さんご存知でした?

赤ワインで有名な仏・ボルドーの英語読みが「バーガンディ」とのこと。
「ボルドー色」と書いてくれたら、すぐにわかったのにな。
ただし厳密には、ボルドーよりバーガンディの方が少し暗めの色らしいですが。

そんな旬の色と、
もう一つのトレンドであるグレイッシュな「スモーキーカラー」。
この二つを取り込んだ、欲張りなナチュラグラッセの限定アイカラーがこちら!

アイカラーパフェ ウォームスモーキー(限定色) 税込¥3,780


9月20日の発売スタートに向けて、いよいよ入荷して来ました。


靴やバッグで旬の色一点投入も良いですが、
マンネリ気味のいつものアイメイクを秋色に変えるだけで、
一気に気持ちが上がりますよ↑↑↑

左下のソフトボルドーをメインに、エレガントは雰囲気にも。


右上のスパークルグレイをメインに、クールな雰囲気にも。


もちろん、ナチュラグラッセお得意のスーパーモイスチュア製法で、
ミネラルをハーブエキスと植物オイルでコーティングしていますので、
しっとりと濡れたような質感で、デリケートな目もとをケアしてくれます。

3千円台で、
今年の秋のまなざしが手に入って、シーンに応じて使い分けられる。
お得な限定アイカラーのご紹介でした。


*限定色のため、販売終了の際はご了承ください*

| まき | ナチュラグラッセ | 14:17 | comments(0) | - | - | - |
この秋の色は?

私の大好きな色、みどり色。

この夏のみどりは、こちら!


夏の恒例行事となった、福島の子供を招いて行う、
「たこやきキャンプ」のチャリティーTシャツ。

今年は、我が家のすぐ近所にあった明石の施設が閉鎖されてしまった為、
姫路で行う「たこひめキャンプ」に変わったので、
気軽なお手伝いが難しくなり、チャリTでの応援です。

一年目は青→二年目は赤と続いた、たこキャンTシャツ。
三年目の今年はついに!みどりで嬉しい!!
カワイイ甥っ子と姪っ子に着てもらうために送りました。

子供サイズはすでに完売してしまったそうですが、
大人サイズはまだ用意できるみたいです。
たこやきキャンプHPの「着る支援」から、ご支援よろしくお願いします。


さて、今年の春はグリーンのアイカラーを楽しんだナチュラグラッセ。
この秋にくる色は「グレイッシュカラー」とのことで、
秋も旬な限定色のアイカラーをご用意しています。

先日、新商品発表会に行ってきたばかりですので、
また改めてご紹介しますね。

| まき | ナチュラグラッセ | 09:53 | comments(0) | - | - | - |
春うらら

春の陽気に浮かれた私は、
前髪を思い切り短くしたくなりました。

美容院にて、念願かなって前髪は眉の上ですが、
前髪というヴェールが取り払われると、
そこには主張し過ぎる太い眉と、淋しすぎる一重のまぶた。


太眉はノンシリコンの「アイブロウコルネ」で柔らかい印象にチェンジ。
アイブロウマスカラは、
カラーしている髪の毛と眉毛の色とを合わせるために使うこともありますが、
私の場合は眉毛の存在感を和らげるため。






そして、淋しいまぶたには春の色を!
こっそり買ってたグリーンジャンボは外れましたが、
いよいよ明日20日から、イエローグリーンのアイカラーが発売開始になります。



この組み合わせのキモは、やっぱり左のグリーン2色かと。

上のディープグリーン。
私ならフォレストグリーンと名付けるであろう深いみどり色。
まぶたの際にのせれば、グリーンのアイラインをひいたようになります。

下のアップルグリーン。
この色がちょっとしたクセモノで。

繊細な色なので、このニュアンスをキレイに出せるかどうかで、
ずいぶん印象が変わってきます。

ここで是非一緒に使っていただきたいのが、
「アイベースキャラメル」


PCの画面では見づらいかもしれませんが、
腕の内側にどちらも二度塗りしたもの。
左側がアイベースの上から、右側がベースなし。



ベースなしだと、黄みが強くてグリーンがうまく出てませんね。

繊細なカラーは、まぶた自体もキレイじゃないとのりません。
アイベースキャラメルなら、
たっぷり配合された植物エキスで、まぶたのスキンケアもOK。

時々、アイベースを使うと「厚ぼったくなる」とか「ぱさぱさする」とのお声がありますが、
おそらくつけ過ぎだと思われます。
指の腹で”取る”ではなく”触る”ぐらいのつもりで塗ってみてくださいね。

| まき | ナチュラグラッセ | 20:30 | comments(0) | - | - | - |
green green green !
最近好んで買うのは「Vlas Blomme」の服。
リネンの肌ざわりが心地いいブランドです。

2013年の春夏コレクションは、
自然からインスピレーションを得て、”BOTANICAL”をテーマにしているそう。

BOTANICAL=植物

Vlas Blommeだけでなく、
この春は、草花を思わせるようなみずみずしいカラーがトレンドだと、
ナチュラグラッセのインストラクターも言っていました。

イエローやポピーピンク。
そして、私の一番のおススメはもちろんグリーン!

これは雑誌からの受け売りですが、
ゲーテの色彩論では、
光と闇が出会ってこの世に初めて生まれた色がグリーンだと、
そんな風に書かれているそう。

冷たい冬から草花が芽吹いてゆく。
これからの季節にまとうのにぴったりの色ですね。
今年は、春が来たらまずはグリーンから!

ナチュラグラッセでも3月に、
限定色のイエローグリーンのアイカラーがリリースされます。
 
天然のミネラルのみで発色して輝くこのアイカラーが、
一気にフレッシュな目元に導いてくれますよ。


そして、私の手元はこれも!
いつも大変お世話になっている方からいただいた物。

その方がとても信頼されているところで、
私の写真を見せて作ってくださったパワーストーンのブレスレットです。

出来上がってきたものがグリーンだったので、
私にぴったりだと、その方もびっくりされたのだとか。

翡翠のグリーンはもちろん、ムーンストーンの優しさや、クリスタルの輝きに、
一目見て惹きつけられました。


目元にはグリーンのアイカラー。
手首にはグリーンのブレスレット。
お財布には・・・グリーンジャンボ買ってみようかなぁ。
| まき | ナチュラグラッセ | 22:02 | comments(0) | - | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE